本文へスキップ
センター紹介 研究 利用方法 刊行物 木材の豆知識 その他 サイトマップ

 

施設の紹介

施設配置図

木材利用技術センターの施設配置図
   

建物、使用木材

  木材利用技術センターは主要構造を木造としている「木造平屋建」の建物で、施設は管理棟・研究棟の他、4棟の実験棟で構成されています。金物をできるだけ用いず、木造技術を活用することで県産スギ材の力を最大限に引き出している県内木造施設のモデルとなる建物です。主要構造だけでなく、床やドア、サッシなどといった内装にも木材を用いており、木材の使用合計量は1,716㎥となっています。また、使用している木材の90%はスギです。
 
 ○建物
敷地面積  約3.4ha
延床面積 5,148㎡
 (内訳) 管理棟  1,426㎡
研究棟 725㎡
実験棟4棟 2,900㎡
    車庫 97㎡
駐車場 (一般来客者用)
普通自動車10台が駐車可能
 
 ○樹種別使用量
樹 種 使 用 量 割 合
スギ 1,624㎥ 95%
ヒノキ 50㎥ 3%
マツ 22㎥ 1%
その他 20㎥ 1%
1,716㎥ 100%
 
 ○製材、集成材別使用量
製材・集成材 樹 種 使 用 量 割 合
構造用製材 スギ、ヒノキ 628㎥ 37%
造作用製材 スギ、ヒノキ等 318㎥ 19%
構造用集成材 スギ 725㎥ 42%
造作用集成材 マツ、ナラ等 22㎥ 1%
フローリング集成材 ナラ等 23㎥ 1%
     1,716㎥  100%

各棟の構造、施設の説明

 各棟の構造は下をクリックしてください。    
 各棟の構造        
         
 各棟の施設の内容については、各施設をクリックしてください。    
施設の紹介/管理棟へのリンク   施設の紹介/研究棟へのリンク   施設の紹介/総合実験棟へのリンク
 管理棟    研究棟    総合実験棟
         
施設の紹介/構造実験棟へのリンク   施設の紹介/加工実験棟へのリンク   施設の紹介/材料実験棟へのリンク
 構造実験棟    加工実験棟    材料実験棟

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
加工実験棟へのリンク 構造実験棟へのリンク 総合実験棟へのリンク 材料実験棟へのリンク 研究棟へのリンク 管理棟へのリンク 施設配置図