トップ > 健康・福祉 > こども・子育て・青少年 > 子育て支援事業 > イクメンパパが知事と一緒に家事・育児体験

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

イクメンパパが知事と一緒に家事・育児体験

1月27日、宮崎市青少年プラザで「知事とイクメンパパの家事・育児教室」を開催しました。

この教室は今年度で6回目を迎え、昨年に引き続き、知事と参加者は妊婦体験スーツを着用した状態で、育児や掃除等の家事を体験していただきました。

参加者

  • 知事と県内在住のイクメンパパ5家族(知事・イクメンパパの奥さん、お子さん)
  • UMKテレビ宮崎
  • 株式会社フェニックスシステム研究所
  • 学校法人南九州学園
  • 西都市役所
  • 農業従事者

考:イクメンパパは、未来みやざき子育て県民運動推進協議会の会員企業等から推薦された方々です。

当日の様子

妊婦体験スーツを装着

はじめにオリエンテーションにおいて、古賀総合病院産婦人科の看護師長でもある宮崎県助産師会の田中副会長の指導のもと、妊婦体験スーツを装着しました。

婦体験スーツの重さは、約7キロです。

妊婦体験スーツを着用する知事

妊婦体験スーツを着用する参加者

育児体験

育児体験では、抱っこやオムツ替えを体験しました。

オムツ替え体験

家事体験

ここでは、子どもが散らかしたおもちゃの片付けや洗濯物たたみ、掃除機がけを体験。

お父さんたちは、妊婦体験スーツを着用しての慣れない作業に悪戦苦闘していました。

家事体験1

家事体験2

料理体験

メニューは、県産食材を存分に活用したものです。

  • ぶたの生姜焼き
  • 5色野菜のごまサラダ
  • ふろふき大根
  • 豆腐となめこの味噌汁

講師:江夏敬子氏(LOVEらぼキッチン・家庭料理研究家)

料理体験1

料理体験2

家族で食事

家族で食卓を囲んで美味しい料理を食べました。

家族で食事

認定証交付

今回参加したお父さんたちをイクメンパパとして認定しました。

認定証は家族から手渡されました。

認定証交付

イクメンパパに感謝

これからも、家事・育児に積極的に参加して素敵なイクメンパパを目指します!

集合写真

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課子育て支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7056

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp