トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 旧宗教法人からの権利義務の承継証明

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

旧宗教法人からの権利義務の承継証明

1.証明の趣旨

昭和26年4月3日に宗教法人法が施行され、それまでの宗教法人令による宗教法人(以下「旧宗教法人」といいます。)が所定の手続きを行なった場合には、宗教法人法による(以下「新宗教法人」といいます。)となりました。

その時、旧宗教法人の権利義務も、新宗教法人に承継することとなりましたが、一部の土地については承継登記がなされずそのまま存在しているものがあります。

宮崎県では、承継登記がなされていない土地について、各宗教法人からの申請に基づき、審査の上、この権利義務に係る承継証明を行なっています。

2.証明のための申請書及び提出書類

以下、申請書及び書類の提出をお願いします。

  • (1)承継証明書
  • (2)承継する土地の登記事項証明書(原本、発行後3ヶ月以内のもの)、または承継する必要のある権利義務を客観的に示す書類
  • (3)承継する権利義務に係る土地の所在がわかる図面(字図、公図、地番が正確に表示されているゼンリン地図等)
  • (4)宗教法人登記事項証明書(原本、発行後3ヶ月以内のもの)
    • →旧法人の閉鎖登記簿謄本を提出いただく場合もあります。
  • (5)その他、審査の必要に応じて、上記以外の書類の提出をお願いすることがあります。

<手数料>

宮崎県収入証紙(証明1件につき400円(令和元年度))

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部みやざき文化振興課文教担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7118

ファクス:0985-32-0111

メールアドレス:miyazaki-bunkashinko@pref.miyazaki.lg.jp