トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 宮崎市の消費者物価指数 > 宮崎市の消費者物価指数(平成18年平均)概況

ここから本文です。

更新日:2007年10月26日

宮崎市の消費者物価指数(平成18年平均)概況

総合指数99.8

対前年比(-)0.2%減

宮崎市及び全国の総合指数の推移

宮崎市及び全国の総合指数の推移グラフ

概況

宮崎市の平成18年平均消費者物価指数は、平成17年を100とした総合指数で99.8となり、前年に比べ(-マイナス)0.2%の下落となった。

平成18年は、原油価格の高騰による光熱・水道の上昇等の影響が見られたが、保育料などの諸雑費の下落や、液晶テレビに代表される教養娯楽の下落により、総合指数としては(-マイナス)0.2%下落し、8年連続の下落となった。

なお、近年の総合指数の推移を対前年上昇率でみると、平成12年は生鮮食品の下落などにより(-マイナス)0.5%、平成13年は教養娯楽、家具・家事用品の下落などにより(-マイナス)0.8%、平成14年は家具・家事用品、保健医療の下落などにより(-マイナス)1.0%、平成15年は被服及び履物、家具・家事用品の下落などにより(-マイナス)0.1%、平成16年は家庭用耐久財、教養娯楽用耐久財などの値下がりにより(-マイナス)0.1%となった。

平成17年は1年間を通して全国的に原油価格の高騰による交通・通信の上昇等の影響が見られたが、前年値上がりした穀類、生鮮食品などが値下がりしたことにより総合指数としては(-マイナス)0.5%の下落となった。

平成18年月別の宮崎市及び全国の総合指数の推移

  総合指数 前月比(%) 前年同月比(%)
宮崎市 全国 宮崎市 全国 宮崎市 全国
1月 100.1 100.7 -マイナス0.3 -マイナス0.2 1.0 0.7
2月 99.7 100.5 -マイナス0.4 -マイナス0.2 0.9 1.0
3月 100.3 101.0 0.6 0.5 1.2 1.2
4月 100.2 100.9 -マイナス0.1 -マイナス0.1 1.0 0.8
5月 101.3 101.7 1.1 0.8 1.4 1.3
6月 102.3 102.2 1.0 0.5 2.0 2.0
7月 102.2 102.4 -マイナス0.1 0.2 2.4 2.3
8月 101.9 102.7 -マイナス0.3 0.3 2.0 2.1
9月 102.1 102.7 0.2 0.0 2.0 2.1
10月 101.9 102.6 -マイナス0.2 -マイナス0.1 1.7 1.7
11月 101.2 101.7 -マイナス0.7 -マイナス0.9 0.9 1.0
12月 100.8 101.3 -マイナス0.4 -マイナス0.4 0.4 0.4

平成18年月別の宮崎市及び全国の総合指数の推移グラフ

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp