トップ > 県政情報 > 統計 > 産業統計 > 農林業センサス > 2000年世界農林業センサス > 【農林業センサス】農家調査 > 農林業センサス】労働力保有状態別農家数(販売農家)

掲載開始日:2000年2月1日更新日:2000年2月1日

ここから本文です。

農林業センサス】労働力保有状態別農家数(販売農家)

(7)労働力保有状態別農家数(販売農家)

販売農家を労働力保有状態別にみると、農業専従者のいる農家は25,788戸となり前回より13.6%の減少、農業専従者のいない農家は16,218戸となり前回より11.0%の減少となった。構成比では、農業専従者のいる農家が61.4%、農業専従者のいない農家が38.6%で、前回とほぼ同じ構成比となっている。
また、農業専従者のいる農家のうち60歳未満の男子農業専従者のいる農家(中核的農家)は10,394戸となり、前回より25.0%の減少となった。
経営組織別に60歳未満の男子農業専従者のいる農家の割合をみると、単一経営農家のうち、施設野菜、花き・花木、酪農、養鶏では割合が高く、稲作では割合が低くなっている。
農業専従者の有無別農家数の構成を全国・九州と比較すると、本県は、農業専従者のいる農家数の割合が全国・九州より高くなっている。

 

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp