トップ > 県政情報 > 統計 > 産業統計 > 2000年世界農林業センサス > 【農林業センサス】農家調査

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2000年2月1日

【農林業センサス】農家調査

農家調査

(1)本県の総農家数は、56,195戸、前回調査(平成7年)より5,671戸(9.2%減)の減少。うち、販売農家が大きく減少(12.6%減)。

総農家61,866戸(平7)→56,195戸(平12)(△9.2%)

(販売農家)48,054戸→42,006戸(△12.6%)

(自給的農家)13,812戸→14,189戸(2.7%)

農家数減少率(全国△9.4%)

(2)経営耕地規模別農家数は、経営耕地面積3haを境に2極化の傾向

販売農家の中で経営耕地面積3ha未満の各階層はいずれも経営耕地規模縮小により減少した。一方、3ha以上の階層では農地の規模拡大が進んだ農家が増加した。

0.3~3.0ha(△14.1%)

3.0ha以上(11.8%)

(3)65歳未満の農業専従者がいる農家が大幅に減少。

販売農家の中で農業専従者がいる農家は、25,788戸(△4,053戸、△13.6%)、農業専従者がいない農家が16,218戸(△1,995戸、△11.0%)で、農業専従者がいる農家のうち65歳未満の農業専従者のいる農家は24.7%の大幅な減少となった。

注意:農業専従者(農業に年間150日以上従事した者)

(4)本県の農業就業人口(主に農業に従事した人)は、77,916人で前回に比べ8,294人(9.6%)の減少。農業就業人口は、男女とも減少しているが女性の減少率が大きい。

男36,916人(△2,703人、6.8%)

女41,000人(△5,591人、12.0%)

(5)販売農家のうち農業後継者のいる農家は55.6%。

販売農家の中で15歳以上の農業後継者がいる農家は23,376戸、販売農家に占める割合は55.6%となった。一方、農業後継者がいない農家は18,630戸でその割合は、44.4%となった。

(6)耕作放棄地が前回より699ha、30.9%の増加。

総農家の中で耕作放棄地のある農家は、前回より3,719戸増の13,079戸で39.7%の増加となった。また、耕作放棄地面積は前回より699ha増の2,959haで30.9%の増加となった。このうち、田が農家数及び面積とも大幅に増加している。それぞれの増加率は全国の増加率より高くなっている。

耕作放棄地のある農家の増加率(宮崎県39.7%・全国33.6%)

耕作放棄地面積の増加率(宮崎県30.9%・全国29.8%)

  1. 農家数
  2. 農家人口と就業構造
  3. 土地

関連リンク

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp