トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > 介護事業所等へのサービス継続支援事業費補助金について

更新日:2021年2月26日

ここから本文です。

介護事業所等へのサービス継続支援事業費補助金について

令和2年度の補助対象とするものは、令和3年3月15日(月曜日)までに申請書を提出し、令和3年3月31日までに履行(納品や工事の完了検査等)を完了してください。

 

以下のいずれかに該当する事業所・施設等につきましては、補助金が申請できますので、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

  1. 利用者または職員に感染者が発生した事業所・施設等
  2. 濃厚接触者に対応した訪問系サービス事業所、短期入所系サービス事業所、入所施設・居住系サービス事業所
  3. 感染者が発生した施設等に対し、応援職員の派遣を行なった連携先の事業所・施設等
  4. 感染者が発生した事業所、施設等の入所者・利用者の受入れを行なった連携先の事業所・施設等

事業の詳細につきましては、交付要綱をご確認ください。

  • 【注意】宮崎市に所在する事業所・施設等は宮崎市からの補助となるため、宮崎市にお問い合わせください。

1.事業の概要

新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けている県内(宮崎市を除く)の介護サービス事業所・介護施設等が、関係者との緊急かつ密接な連携の下、感染機会を減らしつつ、必要な介護サービスを継続して提供できるよう、通常の介護サービス提供時では想定されない、かかり増し経費等に対して支援します。

2.補助対象事業者

(1)介護サービス事業所等におけるサービス継続支援事業

令和2年1月15日以降に、

  1. 休業要請を受けた通所系サービス事業所・短期入所系サービス事業所
  2. 利用者又は職員に感染者が発生した介護サービス事業所・介護施設等
  3. 濃厚接触者に対応した訪問系サービス事業所・短期入所系サービス事業所・介護施設等
  4. 訪問サービスを実施した通所系サービス事業所

(2)介護サービス事業所等との連携支援事業

令和2年1月15日以降に、

  1. 下記ア~ウの事業所の利用者の受け入れを行なった事業所等
  2. 下記ア~ウに応援職員の派遣を行なった事業所等
    • ア.休業要請を受けた通所系サービス事業所・短期入所系サービス事業所
    • イ.利用者又は職員に感染者が発生した介護サービス事業所・介護施設等
    • ウ.感染症の拡大防止の観点から必要があり、自主的に休業した介護サービス事業所

3.補助対象経費

  • (1)介護サービス事業所等におけるサービス継続支援事業
    関係者との緊急かつ密接な連携の下、感染機会を減らしつつ、必要な介護サービスを継続して提供するために必要な経費
  • (2)介護サービス事業所等との連携支援事業
    緊急かつ密接な連携を実施することに伴い必要となる経費

注意:対象経費の具体例は、「交付要綱別表1~3(2補助対象経費)」をご確認ください。

4.補助対象となる期間

令和2年1月15日から令和3年3月31日まで

5.提出方法及び提出書類、送付先

提出方法

郵送によりご提出ください。

提出書類

送付先

〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

宮崎県福祉保健部長寿介護課居宅介護担当宛

封筒に「サービス継続支援事業費補助金申請書在中」とご記入ください。

6.実績報告

事業完了後は、事業完了日から起算して30日を経過した日又は令和3年4月20日までに実績報告書を提出します。県では、実績報告書を審査し、交付金額を確定の上、通知します。

提出書類

7.補助金の請求

6.の実績報告後、交付金額の確定通知を受けた後は、以下の提出書類に必要事項を記入し、速やかに補助金の請求を行なってください。

提出書類

8.資料

9.参考

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7058

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:choju@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。