トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > 介護サービス事業所・高齢者施設における新型コロナウイルス対応のための確認事項について

更新日:2020年5月20日

ここから本文です。

介護サービス事業所・高齢者施設における新型コロナウイルス対応のための確認事項について

1応の原則

染発生時に対応すべき内容が複雑多岐に渡るような場合は、次に掲げる原則に立ち返って対応を検討しましょう。

  1. 持ち込まない
  2. 持ち出さない
  3. 拡げない
  4. サービスは継続的に提供

休業した場合であっても代替サービスの提供等が必要です。

2染発生前の対応(日頃の備え)

染発生前は、各施設や事業所における予防対策が重要となります。

下の「新型コロナウイルス感染発生前のチェックリスト(日頃の備え)」を参考に、今のうちから事業所でできることに取り組みましょう。

3染疑い発生時の対応

染疑い発生時は、各施設や事業所における迅速かつ的確な対応が重要となります。

下の「新型コロナウイルス感染疑い発生時のチェックリスト」を参考に、休業要請等にかかわらず、事業所内で感染の疑いに気づいたときは、4の「新型コロナウイルス感染症健康相談センター」に連絡するとともに、直ちに対応しましょう。

4談センター

1.名称

新型コロナウイルス感染症健康相談センター

「帰国者・接触者相談センター」の相談窓口としての業務を担います。

2.専用電話番号

0985-78-5670(コロナゼロ)

24時間対応

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7058

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:choju@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。