トップ > 県政情報 > 各種申請・手続き > 申請・届出 > 電気工事士免状に関する各種申請等について

掲載開始日:2022年8月25日更新日:2022年8月25日

ここから本文です。

電気工事士免状に関する各種申請等について

電気工事士について

電気工事士法に基づき、同法に規定される電気工事(一般用電気工作物又は自家用電気工作物に係るもの)に従事するためには、第一種又は第二種電気工事士免状の交付を受けなければなりません。このページでは、電気工事士に関する各種申請等について御案内します。

お知らせ

第一種電気工事士免状交付申請に必要な実務の経験について(試験合格者)

電気工事士法施行規則が改正され、令和3年4月1日以降に「第一種電気工事士試験に合格し、かつ、実務経験を有する」の資格により第一種電気工事士免状交付申請を行う場合、必要な実務経験が「3年以上」に短縮されました(以前は5年以上)。第一種電気工事士試験の合格日にかかわらず、合格された全ての方が対象です。

なお、「認定」の資格により申請を行う場合については短縮されていませんので注意してください。

電気工事士免状のプラスチックカード化について

電気工事士法施行規則様式が改正され、これまでの紙製の免状からプラスチック製のものに変更して交付するように規定されました。

これに伴い、本県では、令和4年度中に第一種及び第二種電気工事士免状をプラスチックカード化する準備を進めています。移行日などの詳細は、確定の後改めて周知します。

なお、プラスチックカード化以前に交付した紙製の免状は引き続き有効です。

(紙製の免状をプラスチックカード化する手続はありません。)

電気工事士免状の旧姓使用について

令和4年1月1日から、電気工事士免状において旧姓を使用できるようになりました。

手続の方法については、消防保安課までお問い合わせください。

電気工事士免状書換え申請手数料の変更について

令和4年4月1日から、電気工事士免状書換え申請に係る手数料が次のとおり変更されました。これは、政令において定められる手数料標準額の変更に伴うものです。

(旧)2,100円→(新)2,700円

第一種及び第二種電気工事士試験に関するお問合せ

試験に関するお問合せや合格通知書の再発行については、次の問合せ先にお願いします。

電気工事士免状に関する各種申請

第一種電気工事士免状交付申請

新たに第一種電気工事士免状の交付を受ける場合に必要な申請です。

詳細については、次のページを確認してください。

第二種電気工事士免状交付申請

新たに第二種電気工事士免状の交付を受ける場合に必要な申請です。

詳細については、次のページを確認してください。

電気工事士免状再交付申請

第一種又は第二種電気工事士免状の交付を受けた後、免状の汚損や紛失により再交付を受ける場合に必要な申請です。

詳細については、次のページを確認してください。

電気工事士免状書換え申請

第一種又は第二種電気工事士免状の交付を受けた後、免状の記載事項に変更を生じたとき(氏名の変更など)に必要な申請です。

詳細については、次のページを確認してください。

宮崎県収入証紙の購入方法

次のページを参照してください。

お問い合わせ

総務部危機管理局消防保安課産業保安担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-3130

メールアドレス:kiki-shobohoan@pref.miyazaki.lg.jp