トップ > 観光・魅力 > 文化 > 文化財 > 「宮崎県文化財保存活用大綱」の策定について

掲載開始日:2022年5月19日更新日:2022年5月25日

ここから本文です。

「宮崎県文化財保存活用大綱」の策定について

5月19日~23日までに「宮崎県文化財保存活用大綱」をダウンロードされたみなさまへ、内容に一部変更がありましたので、再ダウンロードをお願いいたします。

1.概要

過疎化や少子高齢化の進行等、現代の社会状況の急激な変化に伴い、貴重な文化財が消滅の危機に直面する中、文化財継承の担い手を確保し、社会全体で支える体制づくりが求められています。

こうした課題に対応すべく、平成30(2018)年に改正された「文化財保護法(法律第214号)」第183条の2第1項の規定に基づき、県内文化財の総合的・計画的な保存・活用の促進や文化財保護行政の推進力の強化を図るため、「宮崎県文化財保存活用大綱」を策定しました。

2.本文等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会文化財課 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

ファクス:0985-26-8244

メールアドレス:ky-bunka@pref.miyazaki.lg.jp