トップ > しごと・産業 > 農業 > 農業制度資金 > 経済変動・伝染病等対策資金

ここから本文です。

更新日:2021年7月14日

経済変動・伝染病等対策資金

急激な経済変動又は伝染病などの影響を受けている農業者に対し、必要な経費を迅速に融通することにより、経営の再建及び維持安定を図る資金です。

指定事象

  1. 重油・家畜飼料価格の高騰(令和3年4月1日付)
  2. 新型コロナウイルス感染症による影響(令和3年4月1日付)
  3. かんしょ茎・根腐敗症(令和3年4月1日付)

貸付対象者

県の指定した急激な経済変動又は伝染病などの影響を受け、農業経営の維持安定に支障を来している又は来すおそれのある農業者

融資機関

JA(農業協同組合)、銀行等

貸付限度額

300万円

注意:指定事象「新型コロナウイルス感染症による影響」のみ1,000万円

資金使途

経済変動又は伝染病などの影響を受けた農業者の経営の維持安定に要する営農経費

(生活費及び負債の借り換えには利用できません。)

償還(据置)期限

7年(3年)以内

新型コロナウイルス感染症に対する金融支援策

コロナ禍における農業者の資金繰りを支援するため、県では6月補正予算で当該資金の拡充を図りました。詳しくは次の資料を御確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業普及技術課農業金融担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7131

ファクス:0985-26-7325

メールアドレス:nogyofukyugijutsu@pref.miyazaki.lg.jp