トップ > しごと・産業 > 労働・雇用 > 技能振興 > 【重要】令和2年度前期技能検定の中止について

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

【重要】令和2年度前期技能検定の中止について

新型コロナウィルス感染症に関する状況を踏まえ、厚生労働省が令和2年度前期技能検定の中止を決定したことから、本県においても同検定を中止することといたしました。

中止に伴う受検手数料の返還等については、受検申請者に対して県職業能力開発協会よりお知らせいたします。なお、実技試験と学科試験の両方が免除となっている受検申請者(D申請者)については、受検申請書をそのまま受理いたします。

受検申請者、関係事業所団体の皆様には、今回の措置につきましてご理解を賜りますようお願い申し上げます。

技能検定とは

技能検定は、職業能力開発促進法に基づいて、働く人達の技能を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度です。

  • 合格者には、特級・1級及び単一等級については厚生労働大臣名の、2級及び3級については県知事名の合格証書が交付され、「技能士」と名乗ることができます。
  • 宮崎県では、平成30年度までに延べ42,191名の技能士が誕生し、県内産業の発展に大きく貢献しています。

技能検定制度等に係るポータルサイト「技のとびら」(外部サイトへリンク)

等級

各職種の難易度に応じて、「特級、1級、2級、3級」に区分して行われるものと、難易度を分けないで行う「単一等級」があります。それぞれの等級区分の試験の程度は下記のとおりです。

等級

技能検定の合格に必要な技能及びこれに関する知識の程度

特級

検定職種ごとの管理者又は監督者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度

1級

検定職種ごとの上級の技能労働者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度

2級

検定職種ごとの中級の技能労働者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度

3級

検定職種ごとの初級の技能労働者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度

令和2年度前期技能検定を下記のとおり実施します。

1.実施職種および等級

令和2年度前期技能検定実施職種一覧

【1・2級】

No. 職種名 作業名
1 園芸装飾 室内園芸装飾
2 造園 造園工事
3 機械加工 普通旋盤
4 数値制御旋盤
5 フライス盤
6 数値制御フライス盤
7 平面研削盤
8 鉄工 製缶
9 構造物鉄工
10 建築板金 内外装板金
11 ダクト板金
12 仕上げ 金型仕上げ
13 機械組立仕上げ
14 電子機器組立て 電子機器組立て
15 電気機器組立て 配電盤・制御盤組立て
16 建設機械整備 建設機械整備
17 婦人子供服製造 婦人子供注文服製作
18 家具製作 家具手加工
19 建具製作 木製建具手加工
20 プラスチック成形 射出成形
21 とび とび
22 左官 左官
23 タイル張り タイル張り
24 畳製作 畳製作
25 防水施工 ウレタンゴム系塗膜防水工事
26 アクリルゴム系塗膜防水工事
27 シーリング防水工事
28 改質アスファルトシート常温粘着工法防水工事
29 FRP防水工事
30 内装仕上げ施工 プラスチック系床仕上げ工事
31 鋼製下地工事
32 ボード仕上げ工事
33 化粧フィルム工事
34 熱絶縁施工 保温保冷工事
35 サッシ施工 ビル用サッシ施工
36 表装 壁装
37 塗装 建築塗装
38 金属塗装
39 フラワー装飾 フラワー装飾

【3級】

No. 職種名 作業名
1 園芸装飾 室内園芸装飾
2 造園 造園工事
3 機械加工 普通旋盤
4 数値制御旋盤
5 フライス盤
6 機械検査 機械検査
7 電子機器組立て 電子機器組立て
8 とび とび
9 フラワー装飾 フラワー装飾

【単一等級】

No.

職種名

作業名
1 路面標示施工 溶融ペイントハンドマーカー工事

令和2年度前期技能検定実施職種一覧(PDF:104KB)

2.試験の申込

(1)申請受付期間

令和2年4月6日(月曜)から4月24日(金曜)まで

注意:受付期間は4月17日(金曜)までとなっておりましたが、新型コロナウィルス感染症対策のため期間を延長しました。

(2)受検申請書提出先

宮崎県職業能力開発協会に郵送又は持参してください。

注意:郵送する場合は、受付期間最終日の消印有効となります。

(3)受検手数料

  • 【実技試験】
    • 18,200円
      ただし、学校等の在校生に係る3級の実技試験、35歳未満の者(当該技能検定の実施年度の4月1日における年齢とする。)に係る2級及び3級の実技試験については受検手数料が減免されます。詳しくは受検案内をご覧ください。
  • 【学科試験】
    • 3,100円

(4)受検案内・申請書配布場所

宮崎県庁雇用労働政策課(8号館3階)、宮崎県職業能力開発協会及び各市町村役場(支所)等で3月下旬頃から配布します。

3.試験の実施

(1)実施内容

  • 検定職種ごとに実技試験及び学科試験が行われます。
  • 実技試験は、原則として、試験日に先立ってその課題が公表されます。試験時間はおおむね4~5時間程度で、職種によっては、標準時間と打ち切り時間が定められています。
    なお、職種によっては、判断等試験(旧:要素試験)や計画立案等作業試験(旧:ペーパーテスト)等の手法により実技試験が行われますが、この場合試験問題の事前公表はされません。
  • 学科試験は、職種(作業)、等級ごとに全国統一して同一の日に行われます。

(2)実施日

令和2年6月8日(月曜)から令和2年9月13日(日曜)までの間で実施します。職種毎の詳細な実施日は受検案内をご覧ください。

4.合格発表

  • 3級:令和2年8月28日(金曜)
  • その他等級:令和2年10月2日(金曜)

なお、合格発表は宮崎県ホームページ及び県庁本館前掲示板にておこないます。

5.問合せ先

宮崎県職業能力開発協会(外部サイトへリンク)

  • 〒889-2155宮崎市学園木花台西2丁目4-3
  • 電話番号:0985-58-1570

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部雇用労働政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7107

ファクス:0985-32-3887

メールアドレス:koyorodoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp