トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 消費者物価指数 > 宮崎市の消費者物価指数 > 宮崎市の消費者物価指数(令和4年7月分)

掲載開始日:2022年2月4日更新日:2022年9月2日

ここから本文です。

宮崎市の消費者物価指数(令和4年月7分)

総合指数101.7

  • 前月比(+)0.3%
  • 前年同月比(+)2.7%

1

1.概況

令和4年7月の宮崎市の消費者物価指数は、令和2年を100とした総合指数で101.7となり、前月比は0.3%の上昇、前年同月比は2.7%の上昇となった。

総合指数の動きを前年同月比で見ると、令和4年3月は1.0%の上昇、4月は2.4%の上昇、5月は2.4%の上昇、6月は2.2%の上昇、7月は2.7%の上昇となった。

生鮮食品を除く総合指数は101.7となり、前月比は0.4%の上昇、前年同月比は2.3%の上昇となった。

食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合指数は99.3となり、前月比は0.5%の上昇、前年同月比は0.6%の上昇となった。

生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数は100.3となり、前月比は0.4%の上昇、前年同月比は1.5%の上昇となった。

2.10大費目の主な動き

【総合指数の前月比に影響を与えた主な費目など】

上昇

10大費目 中分類、前月比(寄与度) 主な費目

交通・通信

通信6.4%(0.20)

携帯電話機

食料

穀類2.9%(0.06)

食パン

下落

10大費目 中分類、前月比(寄与度) 主な費目

食料

生鮮野菜-6.4%(-0.11)

トマト

食料

肉類-2.2%(-0.06)

鶏肉

【総合指数の前年同月比に影響を与えた主な費目など】

上昇

10大費目 中分類、前年同月比(寄与度) 主な費目

光熱・水道

電気代12.2%(0.42)

電気代

食料

外食6.1%(0.29)

すし(外食(回転ずし))

下落

10大費目 中分類、前年同月比(寄与度) 主な費目

交通・通信

通信-7.2%(-0.28) 通信料(携帯電話)
教養娯楽 教養娯楽用品-2.2%(-0.05) トレーニングパンツ

費目別指数変化率寄与度

費目 指数 前月比 前年同月比
変化率(%) 寄与度 変化率(%) 寄与度
総合

101.7

0.3

-

2.7

-
食料

103.0

-0.3

-0.07

5.0 1.34
住居

102.8

0.1

0.01

1.7

0.28

光熱・水道

111.3

0.6

0.04

9.0

0.61

家具・家事用品

105.1

0.2

0.01

5.0

0.20

被服及び履物

101.6

-0.9

-0.03

2.6

0.09

保健医療

99.6

0.2

0.01

0.4

0.02

交通・通信

95.1

1.3

0.23

-0.1

-0.01

教育

101.2

0.0

0.00

0.4

0.01

教養娯楽

101.4

0.9

0.07

0.2

0.01

諸雑費

103.6

0.1

0.01

1.4

0.10

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部統計調査課生活統計担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp