トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 県の取り組み > 新型コロナウイルス感染症対策(令和2年度6月補正予算案(追加提案)のポイント)

更新日:2020年6月15日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策(令和2年度6月補正予算案(追加提案)のポイント)

補正予算編成の趣旨

の予算案は、国の第2次補正予算の成立(6月12日)等を踏まえ、県で実施すべき必要な対策を緊急的に構築するものであり、194億円の予算案を追加提案します。

これまで、県の一連のコロナ対策として合計147億円の予算を措置してきましたが、今回の追加提案分を含めると、総額341億円の事業を実施することとなります(既定予算による対応を除く)。

  1. 補正額:193.9億円(全額新型コロナウイルス感染症対策)
  2. 補正後予算額:6,530.9億円(令和元年度6月補正後比107.9%)
  • <歳入財源>
    • 国庫支出金:133.9億円
    • 諸収入:60.0億円

補正予算案(追加提案)の事業概要

感染拡大防止策と医療体制の整備

県内における感染拡大防止策と医療体制の更なる強化

  1. 医療や介護、障害福祉サービス等に従事している方々への慰労金の支給62.5億円
  2. 救急・周産期・小児医療を担う医療機関における院内感染防止対策の推進29.0億
  3. 地域医療を担う一般医療機関や薬局等における院内感染防止対策の推進27.0億円
  4. PCR検査に係る地域外来・検査センター(県内7ブロック)の設置1.3億円
  5. バス・タクシー・自動車代行・長距離フェリーにおける感染拡大防止対策の推進1.2億円(地域の路線バス、離島航路のフェリー等における感染拡大防止対策への支援は国で実施)

雇用維持・人材育成と事業継続のための支援(セーフティネット)

暮らしへの緊急的な支援

  1. 低所得のひとり親世帯への給付金の支給(注意)3.1億円
  2. 生活困窮者の相談体制の拡充(注意)0.1億円(注意:いずれも町村分。市分は市が実施)

中小企業・小規模事業者の資金繰り・事業継続を強力に支援

  1. コロナ対策制度融資の大幅な拡充64.1億円全国統一の貸付メニューについて、融資限度額を3,000万円から4,000万円に引上げ。全国統一・県独自の貸付メニューを合わせて、融資枠1,000億円を確保)
  2. 小規模事業者向け事業継続給付金(20万円)に係る事業費の増額5.4億円

持続的な経済・社会づくりに向けた取組

子どもたちの学びを支える取組

  1. 例年どおりの開催が困難となった高校総体等の代替大会(特別スポーツ大会)の開催支援0.2億円感染拡大防止対策、熱中症対策等への支援)

お問い合わせ

総務部財政課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7014

ファクス:0985-29-8789

メールアドレス:zaisei@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。