本文へスキップ
センター紹介 研究 利用方法 刊行物 木材の豆知識 その他 サイトマップ

 
 
 宮崎県木材利用技術センターでは、企業及び団体等が県内木材産業の活性化に資すると認められる場合は大会議室の利用及び設備の使用を許可しています。大会議室の利用及び設備の使用にあたっては使用料が必要です。下記の手続きの流れをご確認のうえ、センターまでご連絡ください。
○ お問合せ先
  
木材利用技術センター
    電話      0986−46−6041
    ファックス   0986−46−6047
    E-Mail     mokuzai-center@pref.miyazaki.lg.jp

1 大会議室の利用について

大会議室の写真
利用可能時間 9:00〜17:00
最大収容人数 70人(机、イス使用時)
設備 プロジェクター 2台
演説台     1台 
駐車場  (一般来客者用)
普通自動車10台が駐車可能
 
 大会議室利用手続きの流れ 問い合わせ→利用手続き→大会議室の利用
 
手順@ 問い合わせ
 大会議室利用に関するご相談をお受けしますので、利用日時・ 人数・目的をご確認のうえ、センターまでご連絡ください。また、車でお越しの際は一般来客者用駐車場がございます。問い合わせの際に予定台数をお伝えください。大会議室の利用については手数料を負担していただきます。
 なお、大会議室の利用とあわせてセンターの見学も可能です。職員がご案内いたしますのでお問い合わせください。
利用時間  金額 
午前(9時〜12時) 4,505円
午後(12時〜17時) 9,010円
手順A 利用手続き
 大会議室利用の計画がまとまり次第、「大会議室利用許可申請書」(大会議室運営要綱 様式第1号)を提出していただきます。使用手数料は手続き終了後、同書に「宮崎県収入証紙」を貼り付けてご提出ください。
大会議室運営要綱PDFファイル(PDF 239KB)

 「宮崎県収入証紙」の購入場所は宮崎県庁ホームページにて確認できます。

 宮崎県庁ホームページへのリンク
 http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/suito/kaikei/shunyu-shousi/index.htm  
   
手順B 大会議室の利用
 大会議室は禁煙となっています。施設内に喫煙スペースを設けていますので、そちらをご利用ください。ご利用が終わりましたら、会場の片付け・消灯をしてください。
   

2 設備の使用について

 木材利用技術センターでは次の条件等に当てはまる方に限り、設備の使用を許可しています。
  受入日 :  月曜〜金曜(休日、年末年始は除きます)
時間帯 :  9:00〜12:00、13:00〜17:00
利用者 :  木材産業に関連する企業、団体等で新製品の開発等、木材産業の振興に資するものであるか、学校教育法第1条に規定する学校で、教育に必要なもの。
使用条件: (1)自ら販売する製品の生産をするために使用するものでないこと。
(2)設備の使用に練達した者が作業を行うものであること。
(3)その他、センターの運営に支障がないものであること。
設備利用手続きの流れ 機械器具の希望→打ち合わせ→申請手続き(7日前まで)→機械器具の利用→使用料のお支払
手順@ 機械器具の希望
 使用したい機械器具について、使用料一覧および要綱(PDF)で確認をお願いします。
設備使用料一覧PDFファイル(PDF 127KB)
設備の使用に関する要綱PDFファイル(PDF 27KB)
手順A 打ち合わせ
 使用したい設備について、センターまでご連絡をお願いします。担当職員と事前に相談していただき、実施内容、日程などを調整します。
手順B 申請手続き
 「設備使用許可申請書」(要綱 別記様式1)を設備使用の7日前までにご提出ください。なお、試験体については担当職員と相談の上、送付してください。
手順C 機械器具の使用
 使用については、担当職員の支持に従って行い、設備に破損、汚損などがないように注意を払って使用して下さい。使用後は清掃及び手入れを責任を持って行い、担当職員の点検を受けてください。
手順D 使用料のお支払い
 設備の使用時間等から使用料の算定を行いますので、担当職員の指示に従ってください。また、使用時間については1時間単位としています。詳しくは上記の「設備使用料一覧(PDF)」及び「設備の使用に関する要綱(PDF)」をご覧ください。