トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > リサイクル > みやざきリサイクル製品認定制度

ここから本文です。

更新日:2019年7月9日

みやざきリサイクル製品認定制度

みやざきリサイクル製品認定制度とは?

logoみやざきリサイクル製品認定制度」とは、廃棄物等を資源として再生利用した製品や、資源を有効利用した製品について、品質や安全性等の一定の基準を満たす製品を認定する制度です。

廃棄物等の発生抑制、資源の循環的な利用の促進、リサイクル産業の育成及び振興を図ることを目的にとして、宮崎県が認定しています。
平成30年度までは、一般社団法人宮崎県産業廃棄物協会が認定していましたが、今年度から宮崎県知事の認定となります。

詳細については、下記の要綱等をご覧ください。

令和元年度みやざきリサイクル製品の認定について

1認定に係るスケジュール

申請受付開始 7月22日月曜
申請締切

8月30日金曜

現地調査 申請書を受理してから随時
認定審査会 9月25日水曜
認定通知の送付 10月上旬
認定証交付式

10月17日木曜

申請の相談については、随時受け付けております。

2相談窓口

一般社団法人宮崎県産業資源循環協会

  • 〒880-0802宮崎市別府町3番1号宮崎日赤会館2階
  • 電話:0985-26-6881
  • ファックス:0985-31-1703
  • メールアドレス:info@miyazaki-sanpai.com

来所により申請・相談する際は、担当者が不在の場合もありますので、事前にご連絡ください。

3申請書類等

(1)みやざきリサイクル製品認定申請書

申請書を作成し、2部提出してください。

申請書の作成においては、「制度の手引き」を参考にしてください。

(2)添付書類

申請書には「添付書類」を各2部添付してください。

(3)申請手数料

無料です。
ただし、申請のために実施する品質試験など要する経費は申請者負担となります。

4募集品目

1土木建築資材

  • 生加熱アスファルト混合物
  • 再生プレキャストコンクリート製品
  • 循環資源を原料とした路盤材
  • 舗装用ブロック
  • その他の土木建築資材

2農業用資材

  • 堆肥、米ぬか等を原料にした特殊肥料
  • 木(竹)炭、おが(竹)粉等を原料にした土壌改良材
  • 動植物性残渣、下水汚泥等を原料にした普通肥料
  • 木材チップ、おが(竹)粉を原料にした敷料
  • 竹を原料にした飼料
  • 食品廃棄物等を原料にした飼料

3有機系土木・園芸資材

  • 未利用木(竹)材、廃木材等を原料にした木(竹)製品

4燃料資材

  • 未利用木(竹)材、廃木材等を原料にした木質チップ及び木質燃料(ブリケット)
  • 未利用木材、廃木材等を原料にした木質ペレット
  • RPF(固形燃料)

5家庭・一般事務用品

  • 再生紙等を原料にした紙製品(段ボール等)
  • 廃プラスチック等を原料にした事務用品
  • 未利用木(竹)材を原料にした生活用品

品目毎の認定の基準については、品目別運用基準をご覧ください。

過去の認定製品一覧

一般社団法人宮崎県産業資源循環協会のホームページ(関連リンク参照)で平成30年度までに認定された製品をご覧いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部循環社会推進課企画・リサイクル担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7081

ファクス:0985-22-9314

メールアドレス:junkansuishin@pref.miyazaki.lg.jp