トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 県の紹介 > 宮崎県の紹介 > 「県旗」が決まるまで

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

「県旗」が決まるまで

4コマ漫画で描く~県旗が決まるまで

県旗が決まるまでの経緯を4コマ漫画にしてまとめています。

4コマ漫画(その1)~県旗を作ろう!
(JPG:190KB)

4コマ漫画(その2)~集まった県旗のデザイン
(JPG:123KB)

4コマ漫画(その3)~県旗が決定!
(JPG:129KB)

1.県章と県旗のデザイン

  • 県章と県旗は、全国的に同じデザインを使用している県が多く、本県のように別のデザインを使用しているのは珍しい例です。
  • 県旗制定委員会において、デザインを公募するときの条件として、歴史のある県章以外のデザインを認めるのかどうかという議論に時間を費やした記録が残っています。

〔県章と県旗のデザインが異なる県〕

県名 兵庫県 愛媛県 佐賀県 大分県
県章のデザイン 兵庫県県章 愛媛県県章 佐賀県県章 大分県県章
県旗のデザイン 兵庫県県旗 愛媛県県旗 佐賀県県旗 大分県県旗

当時、県旗のデザインを公募したポスターです。
インターネットのない時代に県民の皆さまへお知らせする方法もポスターなどに限られていました。

〔県旗公募ポスター〕

県旗公募ポスター
(JPG:87KB)

3.集まった県旗のデザインと込められた意味

公募してから一ケ月の間に、幅広い年齢層の県民から多くの作品が寄せられました。

  • 応募者の年齢は10~88才
  • 応募のあった作品点数は403点

〔実際の応募作品の一部(今も大切に保管されています)〕

県旗デザイン デザインに込められた意味 県旗デザイン デザインに込められた意味
応募作品1の画像 青色は宮崎の大空と県の発展を表現しています。また県章をもって古き歴史を表現し、白色は県民の清らかさを表現しています。(宮崎市・31才・男性・広告美術業) 応募作品7の画像 緑色は宮崎県の農産物生産向上と若葉、青年を表現しています。また、県章をもって古き歴史を表現しています。(宮崎市・31才・男性・広告美術業)
応募作品2の画像 デザインに込められた意味は記録が残っていませんが、宮崎県立大淀高等学校の学生が応募したという記録が残っています。 応募作品8の画像 朱色の太陽は南国宮崎を表徴し、青色の「ミ」は日向灘の色で波状岩を型どり、背景の白色は白波を表現しています。観光宮崎の日南海岸を浮かべてデザインしています。(宮崎市・41才・男性・公務員)
応募作品3の画像 神話の国宮崎を象徴する意味で三種の神器のうち八咫鏡(やたのかがみ)と県章を組み合わせています。(国富町・27才・男性・会社員) 応募作品9の画像 宮崎県を一番代表するものは、何といっても空と海だと思います。そこで背景は空の青と海の青を表し、中の白の部分は雲と波を同時に表現しています。(宮崎市・30才・男性・会社員)
応募作品4の画像 背景の緑は宮崎の地方風土色と平和を意味しています。中の文字は宮崎の「宮」を単純化し、黄色は太陽と明るく快活な希望に燃える県民性を培うことを意味しています。(宮崎市・37才・男性・教員) 応募作品10の画像 神話の国宮崎を象徴する意味で三種の神器のうち八咫鏡(やたのかがみ)と県章を組み合わせています。(国富町・27才・男性・会社員)
応募作品5の画像 青は深遠な感情と宮崎の空、海を表現。黄緑は平和な感情とフェニックスなど宮崎の植物を表現。そして、白は潔白な感情を表現しています。(16才・男性・広告美術業) 応募作品11の画像 宮崎の太陽からヒントを得てデザインしています。(真幸町(現えびの市)・14才・男性・中学生)
応募作品6の画像 宮崎の青空、木々の緑、宮崎県民の心の素朴さ純真さを表す白を表現しています。また、県章を緑とし、周りの円を太陽として表現しています。(宮崎市・21才・女性・大学生) 応募作品12の画像 背景の緑は宮崎の地方風土色と平和を意味しています。中の黄色は太陽と明るく快活な希望を表します。県章は県のマークとして従来のイメージを生かしています。(宮崎市・37才・男性・教員)

4.県旗のデザインが決定!

審査では、作品全部を掲示して、あらかじめ優良可クラスに区分し、敗者復活の方法を取りながらまず10点に絞り込みました。(この時点で県章を使用したものが8点、使用していないものが2点)
県章は堅い感じがする公募条件で県章にこだわらないことにしたよね
県章にこだわらないデザインに前向きな審査員たちの意見を受け、
県章を使用していない作品のうち、応募作品4応募作品9のどちらかになると思われましたが・・・

ある委員の「この作品も面白い」という意見を受けて、最初に絞り込まれた10点から漏れていた作品が敗者復活!
これも面白いよね!
最後は、応募作品4応募作品8の2作品に絞り込まれました。

そして、議論を重ねた結果、審査員の先生が敗者復活した作品応募作品8に加筆してみることに!

そして出来上がった作品が県旗として制定されました。

県旗

関連するページへのリンク

お問い合わせ

総合政策部秘書広報課広報戦略室 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7026

ファクス:0985-27-3003

メールアドレス:kohosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp