トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 家計調査

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

家計調査

1調査の目的

国民生活における家計収支の実態を把握し、国の経済政策・社会政策の立案のための基礎資料を提供することを目的としています。

2調査の対象

全国のすべての世帯(学生の単身世帯を除く)を対象としていますが、そのうち一部の地域を選定して調査し、全体を推計する方法(標本調査)を利用しています。
宮崎県では宮崎市、延岡市、小林市の143世帯。全国では約9,000世帯。

地域

単位区数

二人以上の

調査世帯数

単身の

調査世帯数

全国

168

8,076

673

宮崎市

16

96

8

延岡市

4

24

2

小林市

2

12

1

3調査時期と期間

調査は毎月行い、二人以上の世帯には6か月間、単身世帯には3か月間『家計簿』を記入していただきます。

4調査事項

  • 毎日の収入及び支出に関する事項
  • 年間収入、貯蓄及び負債の状況に関する事項
  • 世帯員及び住居に関する事項

5調査の方法

総務省統計局→都道府県→統計調査員→調査世帯

6結果の公表

調査結果は国が公表します。

家計収支編

  • 二人以上の世帯
    原則として、調査月の翌月末ごろ公表
  • 総世帯・単身世帯
    原則として、四半期ごとの調査最終月の2か月後の中旬に四半期結果を公表

貯蓄・負債編

  • 原則として、四半期ごとの調査最終月のおおむね5か月後に四半期結果を公表

お問い合わせ

総合政策部統計調査課生活統計担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp