先輩からのメッセージ

入庁したときの気持ちを忘れずに 後藤 智穂子

入庁したときの気持ちを忘れずに

後藤 智穂子
所属:宮崎県税・総務事務所/入庁:平成16年

○これまでの配属先
H16 商業振興課
H18 串間土木事務所
H21 三菱総合研究所(研修)
H22 環境森林課
H25 高速道対策局
H28 財産総合管理課
R2  宮崎県税・総務事務所

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 公務員だった父の仕事の関係で、幼少期に県内を転々としました。各地で出会った人たちに温かく接していただいた経験から、仕事を通じて宮崎県に恩返ししたいと思い、県職員を選びました。

女性職員が仕事をする環境として、宮崎県庁はどんなところか

女性職員が仕事をする環境として、宮崎県庁はどんなところか イメージ

 働きやすさとやりがいが共存した職場だと思います。出産・育児・介護休暇等の制度が整っているのはもちろん、女性だからという理由で任されない仕事もありません。自分で働き方を柔軟に選択できる環境が整っていると思います。

出産休暇や育児休暇の取得について

出産休暇や育児休暇の取得について イメージ

 産前・産後休暇を合わせて約1年半取得し、復帰後はしばらく時短勤務しました。取得前は不安もありましたが、職場の上司や同期、先輩方が親身に相談にのってくださいましたので、安心して取得することができました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 県税事務所で徴収業務に携わっています。コロナ禍では、納付が困難な方もいらっしゃいます。そのような方の相談に真摯に耳を傾けるとともに、期限内に納付されている多くの方との公平性の観点も忘れないように心掛けています。

仕事のやりがいについて

 今の職場でもそうですが、内外から「ありがとうございます」「助かりました」というような言葉をいただくことがあります。月並みかもしれませんが、そういうとき微力ながら仕事を通じて人のお役に立てたことが嬉しく、明日への活力になります。

一日の流れ

8:20 登庁
8:30 仕事開始(納税者情報、メールチェック等)
9:00 納税相談対応
臨宅(滞納者との納税交渉)
11:30 帰庁・記録
12:00 昼食
13:00 滞納整理に関する業務(調査、起案等)
17:15 退庁
後藤 智穂子

受験者へのメッセージ

 県庁の仕事は多岐にわたりますので、異動の度にこれまで知らなかった世界や人々との出会いが待っています。想像を遙かに超えるたくさんの経験と充実した毎日を、環境の整ったこの宮崎県庁でぜひ一緒に送りましょう。