先輩からのメッセージ

「日本のひなた」を豊かに! 藤本 浩介

「日本のひなた」を豊かに!

藤本 浩介
所属:東京事務所(経済産業省)/入庁:平成27年
○これまでの配属先
H27 会計課
H29 県立みやざき学園
R2  東京事務所(経済産業省)

派遣先の概要

派遣先の概要 イメージ

 経済産業省は、経済と産業の発展及び資源とエネルギーの供給確保を任務としています。国を豊かにすることそのものが目的となっていることが他省庁との大きな違いです。

現在携わっている仕事(研修)内容

現在携わっている仕事(研修)内容 イメージ

 地方拠点強化税制の運用や関連する予算措置及び制度見直しの検討等を行っています。本制度を利用することで、企業は、東京23区から地方へ本社機能を移転した場合、または地方で本社機能を拡充した場合に、設備投資や雇用に関する税額控除等の優遇措置を受けることができます。

県庁との違い

県庁との違い イメージ

 業務量や業務のスピード感はもちろんのことですが、一番の大きな違いは、常日頃から業務に関する議論が活発に行われていること及び若い職員が主となって新しい施策の発案を行っていることだと感じています。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

 職場には、私の他にも様々な自治体からの研修生がいらっしゃいます。休日には研修生同士で集まって、観光地を巡ったり、旅行に行く等、楽しい思い出作りをしています。

今後の目標

 経済産業省での貴重な研修生活では、制度の作られ方や運用方法及び現状の課題等を学んだだけでなく、多くの方々と繋がりを持つことができました。これらを自分の強みとして、県行政に活かし、宮崎県をより豊かにしていきたいと考えています。

一日の流れ

9:20 到着(メールチェック)
9:30 仕事開始
デスクワーク(資料作成、自治体や企業からの問合せ対応等)
12:00 昼食
13:00 デスクワーク
13:30 課内会議
15:00 企業ヒアリング(Web会議形式)
16:00 デスクワーク
19:45 退庁
藤本 浩介

受験者へのメッセージ

 県庁では多岐にわたる業務を経験できますので、自分の視野がどんどん広がっていくことを実感できます。様々な分野で活躍したい方、宮崎県のことが好きな方は是非、一緒に働きましょう!また、入庁した暁には是非、貴重な経験ができる省庁への研修も希望してみてください!