先輩からのメッセージ

佐藤 恵 メインイメージ

広い視野と深い思いやりのある県職員に

佐藤 恵
所属:みやざき文化振興課/入庁:令和2年

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 大学進学のために県外に出たのですが、地元を離れて宮崎の良さを改めて実感したことをきっかけに、「宮崎に住む人々の力になりたい。」「宮崎の魅力を発信できる仕事に就きたい。」と思うようになり、県職員を目指しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

  宮崎県内の私立学校に関わる通知や調査、補助金業務などを担当しています。基本的にデスクワーク中心ですが、実際に学校を訪問したり、他県の担当者との会議のため県外に出張することもあります。

1年間仕事をしてきて今現在の感想

1年間仕事をしてきて今現在の感想 イメージ

 社会人としても県職員としてもまだまだ未熟ではありますが、上司や先輩方の手厚いサポートもあり、充実した日々を送っています。初心と感謝の気持ちを忘れずに、これからも精進していきます。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

最近の休日はゆっくり本を読んだり友人とオンライン飲み会をしたり、まったりと「おうち時間」を過ごしています。コロナが落ち着いたら旅行にもたくさん行きたいと思います!

職場の雰囲気について

 定期的に担当内でミーティングが開かれ、自分や他の担当者の業務状況が共有できるので風通しがよく、わからないことがあっても上司や先輩方が丁寧に教えてくださるので、とても居心地良く仕事ができる環境です。

一日の流れ

8:15 登庁
8:30 仕事開始(メールチェック)
デスクワーク
12:00 昼食
13:00 デスクワーク(書類作成)
14:00 課内会議
16:00 デスクワーク
18:00 退庁
佐藤 恵

受験者へのメッセージ

 県職員は様々な分野の業務に関わることができるので、やりがいもあり、視野も広がる仕事だと思います。今は将来への不安でいっぱいかもしれませんが、体調に気をつけてがんばってください! 皆さんとお仕事ができる日を楽しみにしています。