先輩からのメッセージ

いつまでも初心を忘れずに 丸目 清美(一般事務)

いつまでも初心を忘れずに。

丸目 清美
所属:県立宮崎農業高等学校/入庁:平成22年

○これまでの配属先
H22 延岡市立岡富中学校
H25 総務事務センター
H28 宮崎県総合博物館
H31 県立宮崎農業高等学校

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 元々、「宮崎県のために働きたい」という漠然とした思いがありました。国家公務員や他の地方公務員も視野にはありましたが、受験当時、宮崎県の知名度が全国的にアップしていた時期で、私も一緒に宮崎県を元気にする仕事がしたいという思いで県庁を選択しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 現在は「県立宮崎農業高等学校」に所属しています。学校を管理することが主な仕事で、光熱水費の管理、教材として使用する物品の発注から支払い、備品の管理、施設の修繕や施設点検の業務委託契約など、業務の幅が広いことが学校事務の特徴です。生徒の目には見えないところで、学校の安全を確保し、より良い学校生活が送れるように働いています。まさに縁の下の力持ちですね。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 仕事をする上で、予算=税金の意識を持ちながら、最小限のコストで最大の効果を出すことを心がけています。現在は、生徒や先生にとってより良い環境づくりができた時に、とてもやりがいを感じます。

これまでの仕事で印象に残っていること

 「県総合博物館」での仕事がとても印象に残っています。基本の勤務形態とは異なり、休館日の火曜日と土・日曜日のどちらかが休日で、最初は生活のリズムをつくるのに苦労しました。来館者の皆様に、楽しく学んでもらうために、学芸課職員の企画を予算の面から支える仕事は、とても楽しく、学ぶことも多かった3年間でした。

今後の目標

 枠にとらわれることなく、多くの所属を経験し、各分野での様々な情報や知識を蓄え、柔軟な対応力を身につけたいと思っています。その中で、私自身の能力を一番発揮できる分野を見いだし、県民の皆様のために何ができるかを考え、実践できる職員になれるよう頑張ります。

一日の流れ

8:00 登庁(メールチェック)
8:15 仕事開始(月曜:職員朝礼)
9:00 デスクワーク
業者への電話連絡
12:00 昼食
13:00 デスクワーク
業者との打合せ
15:30 清掃・ゴミ倉庫チェック
16:00 デスクワーク
決裁文書等の整理
17:15 退庁
丸目 清美(一般事務)

受験者へのメッセージ

 一般事務職は、あらゆる分野の専門職員と仕事をする機会が多い職種です。共に働くことで、自分自身の考え方や社会の見方が変化し、成長するきっかけとなります。皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしています。