先輩からのメッセージ

安心・安全・快適に暮らせるひなたづくりを目指して 川元 悠太朗

安心・安全・快適に暮らせるひなたづくりを目指して

川元 悠太朗
所属:西臼杵支庁/入庁:平成22年

○これまでの配属先
H22 宮崎土木事務所
H25 営繕課
H27 建築住宅課
H30 西臼杵支庁

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 生まれも育ちも宮崎県で地元に愛着を持っていました。県外の大学で建築を学びましたが、建築を通して地元に広く貢献できる仕事がしたいという思いから、県の建築職を志望しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 西臼杵郡内で行われる建築工事について建築関連法令に適合しているかどうかの審査、検査、相談対応を行っています。取り扱う法令は建築基準法の他、省エネ、耐震化、バリアフリーに関する法令など多岐にわたります。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 建築・住宅行政、営繕、まちづくりなど幅広い分野で建築に携わることができます。その過程で様々な人との関わりや、各分野で専門知識を身につけることができ、多くの刺激を得られる環境にやりがいを感じています。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 西臼杵郡内に住んでいるのですが、子供を連れて夏は川遊び、秋は雲海や紅葉を見に行くなど西臼杵の四季折々の自然を満喫しています。また、ドライブがてら郡内や熊本方面の温泉に浸かってリフレッシュしています。

今後の目標について

 生活の基本を「衣食住」と表現しますが、私たちの業務は大なり小なり宮崎の「住」を支えていると感じています。そしてそれが安心・安全・快適で、宮崎らしい温かみのあるまちの一部になること(=ひなたづくり)につながるよう今後も業務に励みたいです。

一日の流れ

8:20 登庁(メールチェック)
8:30 仕事開始(朝礼、デスクワーク)
10:30 現場検査
11:30 デスクワーク
12:00 昼食
13:00 図面審査
15:30 相談対応
16:00 デスクワーク
17:30 退庁
川元 悠太朗

受験者へのメッセージ

 職場研修等が充実しており、そんな後押しもあって私は2年続けて資格取得できました。宮崎に貢献したい!建築技術者としても成長したい!と思っている方、県の建築職はそんな思いを実現できる職場だと思います。