先輩からのメッセージ

宮崎の畜産のさらなる発展に向けて 久保田 博基

宮崎の畜産のさらなる発展に向けて

久保田 博基
所属:畜産振興課/入庁:平成26年

○これまでの配属先
H26 西諸県農林振興局
H29 児湯農林振興局
R2  畜産振興課

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 小さい頃から牛・豚・鶏と、宮崎の美味しい畜産物を食べることが大好きで、宮崎の畜産を盛り上げる力になりたいと思っていました。その中で、県の畜産職では、行政、研究など様々な角度から支援できると思い、県職員を選びました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 畜産環境担当として、家畜排せつ物処理や畜産バイオマス等を中心に、関係機関と連携して事業計画等の立案、指導者養成のための研修会開催の業務等を行っています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 担当する業務について、上司や先輩、関係機関との協議を進める中で、点が線となり面となり、徐々に形になる過程を実感することにやりがいを感じています。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 休日は職員同士で集まり、スポーツや、登山をするなど体を動かしています。定期的に体を動かして、心身ともにリフレッシュしています。

今後の目標

 これまで、多くの上司、先輩の方々に支えられて畜産職としての業務を学んできました。今後も様々な技術や知識を習得し、経験を積み、宮崎の畜産を支えていけるよう、日々成長したいと考えています。

一日の流れ

8:00 登庁(仕事の準備)
8:30 仕事開始(メールチェック)
10:00 課内協議
デスクワーク(書類作成・確認等)
12:00 昼食
13:00 関係者との検討会
15:00 課内協議
デスクワーク(会議資料準備、書類作成等)
18:00 退庁
久保田 博基

受験者へのメッセージ

 畜産職の仕事は、畜産行政、普及業務、試験研究等、多岐にわたり、全国トップクラスの宮崎の畜産を様々な面から支援しています。宮崎県のさらなる畜産振興に向けて、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。