先輩からのメッセージ

日々、家族や県民のために 警察官先輩(男性)

日々、家族や県民のために

所属:警察本部警務部警務課/拝命:平成20年

〇これまでの配属先
H20 警察学校
H21 高鍋警察署地域課(交番勤務)
H23 高鍋警察署警務課
H25 日向警察署地域課(交番勤務)
H26 日向警察署刑事第二課
H28 警察本部刑事部捜査第二課
H29 宮崎南警察署地域課(交番勤務)
H30 宮崎南警察署刑事第二課
R2  警察本部警務部警務課

宮崎県警察を選んだ理由

宮崎県警察を選んだ理由 イメージ

 最初は、人の役に立つ仕事がしたいというぼんやりとした理由でしたが、デスクワークや単純作業が苦手である一方、体を動かすことが好きであるため、外部活動や自分の足で犯人を捕まえる警察の業務は自分の性格に合っていて、今では天職と思えるほどです。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 現在、主に警察官や警察事務職員を採用する業務を担当しています。それまでは、犯人を逮捕する刑事の仕事でしたが、それが一変し、警察組織の将来を左右すると言っても過言ではない重要な仕事です。これからの宮崎県警察を担う方たちの採用に携われることにやりがいを感じています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 刑事の仕事に正解はなく、事件を解決するためには事件を読み解く想像力と何事も諦めない忍耐力が必要です。地道な捜査を積み重ね、自分が信じたやり方で事件を解決し、被害者のほっとした笑顔を見る瞬間は何事にも代えがたいやりがいを感じます。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 とにかくじっとしていられない性格で、休日は筋トレや子どもと外に出て全力で遊んで過ごしています。その延長で、DIYで自宅に筋トレ器具を自作しました。警察官になる前の想像とは全く違い、自分や家族の時間はとても大事にできています。

これまでの仕事で印象に残っていること

 数か月に及ぶ地道な捜査で県外で複数の犯人を逮捕した時や、自分が担当になる前から難航していた事件を自分の手で解決に導いた時のことが印象に残っています。達成感も得られましたし、被害者からの感謝の言葉が何よりも嬉しく、これからも一生懸命頑張ろうという活力になっています。

一日の流れ

8:10 登庁
9:00 業務開始
デスクワーク
10:00 採用業務、人事管理業務
12:00 昼食
13:00 採用業務、人事管理業務
17:45 退庁
警察官先輩(男性)

受験者へのメッセージ

警察も、ワークライフバランスの推進による有給休暇の積極的な取得など、格段に働きやすい環境になっています。チームプレーで仕事にあたるので休みも取りやすく、刑事だったころも含めて、子どもの行事にも欠かさず参加しています。家族の笑顔や、県民の安全安心を守れる職場で是非一緒に働きましょう。