先輩からのメッセージ

前向きに。ひたむきに。 栗山 智大

前向きに。ひたむきに。

栗山 智大
所属:医療薬務課/入庁:平成24年

○これまでの配属先
H24 南那珂農林振興局
H27 教育委員会事務局
H30 医療薬務課

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 大学卒業後の進路を考える時期に東日本大震災が起き、「困っている人の役に立ちたい」という想いを強く持ちました。その想いを実現させる職業で、かつ地域貢献の距離感がイメージに合う県職員を選択しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 災害発生時においても、県民が適切な医療が受けられる体制整備を行っています。有事にDMAT(災害派遣医療チーム)や医療機関、医師会等関係団体と円滑な連携ができるよう、防災訓練等を通して「顔の見える関係」の構築に努めています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 県民の皆様が適切な医療を受けられる体制の整備を進めることにより、未治療死を減らすことができます。間接的ですが人の命を救うことに繋がるこの業務に、大きなやりがいを感じています。

休日の過ごし方、リフレッシュ方法

休日の過ごし方、リフレッシュ方法 イメージ

 コロナ禍でおうち時間が増えたため、休日の過ごし方が大きく変わりました。最近は自宅で映画鑑賞したり、ペットのウサギに癒やされるなどで気分転換をしています。

今後の目標

 新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、県では様々な対応が求められています。そのため、まずはこの難局を乗り切ることが目標です。アフターコロナでは社会が大きく変わっているでしょうから、これをチャンスと捉え、県政の発展に寄与できる仕事をしていきたいですね。

一日の流れ

8:10 登庁
8:30 仕事開始(メールチェック)
09:00 医療機関との打合せ、デスクワーク
12:00 昼食
13:00 防災訓練の企画会議
15:00 デスクワーク
18:00 退庁
栗山 智大

受験者へのメッセージ

 具体化するのは入庁後でも良いと思いますので、漠然とでも「困っている人の役に立ちたい」という想いをお持ちの方は是非とも受験してください。一緒に働ける日を心待ちにしています。