先輩からのメッセージ

宮崎のより良い教育のために 桑畑 吉貴(教育行政)

宮崎のより良い教育のために

桑畑 吉貴
所属:教育庁スポーツ振興課/入庁:平成29年

○これまでの配属先
H29 日向市立塩見小学校
R2  教育庁スポーツ振興課

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 県外の大学に進学したことで、宮崎県の良さを改めて感じ、卒業後は宮崎県に戻り、宮崎県のために仕事がしたいと考え、県職員を選びました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 スポーツ施設の指定管理者との連絡調整、その他施設等の管理を行っています。また、2027年に本県で開催される国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けて整備する施設の管理運営に関する検討にも携わっています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 教育行政という職種は、「教育」という一つのことに関し、多方面から携わることができることが魅力であり、仕事のやりがいに繋がると思います。

これまでの仕事で印象に残っていること

これまでの仕事で印象に残っていること イメージ

 学校事務職員として小学校に勤務していた時に、大きな声であいさつしてくれる子どもたちの元気な姿が印象に残っています。

今後の目標

  今後、様々な所属を経験し、多方面から教育に携わっていくことで、自分自身の資質・能力を伸ばしながら、宮崎のより良い教育のために尽力していきたいと考えています。

一日の流れ

8:20 登庁
8:30 仕事開始
メールチェック、デスクワーク
12:00 昼食
13:00 デスクワーク
19:00 退庁
桑畑 吉貴(教育行政)

受験者へのメッセージ

 県職員は、様々な分野で多くのことを経験しながら、宮崎県のために働くことができる仕事です。受験勉強は大変だと思いますが、頑張ってください。