先輩からのメッセージ

儲かる農業の実現に向けた基盤づくり 中島 章悟

儲かる農業の実現に向けた基盤づくり

中島 章悟
所属:児湯農林振興局/入庁:平成23年

○これまでの配属先
H23  西臼杵支庁
H26 延岡土木事務所
H29 農村計画課
R2  児湯農林振興局

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 私は県外出身ですが、大学時代に過ごした宮崎での生活の中で、自然や美味しい食べ物等といった『ひなたのチカラ』に惹かれ、宮崎県で働きたいと思い、県職員を志望しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容  イメージ

 農業をする上で重要な基盤となる農地の区画拡大や用排水路、農業用の道路を整備し、農業者が働きやすい環境を作り、『儲かる農業』及び『農村地域の活性化』の実現に向けて取り組んでいます。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 農家の方々や工事業者等と一緒に考えながら工事を進め、農地や道路等が目に見えた形で出来上がると嬉しくなります。さらに、農家の方々が実際に利用しているのを見ると嬉しさ倍増です!

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 身体を動かすことが好きなので、休日はランニングをしたり、同僚と一緒にバスケットボールやリレーマラソンに参加しリフレッシュしています。スポーツを通じて様々な職種の方々と交流できるため、仕事をする上でも役立っています。

技術力や知識の向上について

 自分自身は入庁時、工事に関する知識はほとんどない状態でしたが、先輩や上司にアドバイスを頂きながら業務を円滑に進めることができました。また、若手職員の間で勉強会を定期的に開催し、技術力や知識の向上に繋げています。

一日の流れ

8:15 登庁
8:30 仕事開始(メールチェック、デスクワーク)
10:00 協議、現地立会(コンサルタント、施工業者、地元農家)
12:00 ランニング、昼食
13:00 協議、現地立会(コンサルタント、施工業者、地元農家)
15:00 デスクワーク(予算整理、工事及び委託業務関係の書類確認・作成)
19:00 退庁
中島 章悟

受験者へのメッセージ

 人口減少が進む中で、農業者も減ってきている状況です。これに歯止めをかけるためにも「宮崎県で農業をやりたい!」と言ってもらえるような『魅力ある農業』を一緒に創っていきましょう!