先輩からのメッセージ

みんなの笑顔が見たい。 上野 明香

みんなの笑顔が見たい。

上野 明香
所属:宮崎家畜保健衛生所/入庁:平成24年

○これまでの配属先
H24 延岡家畜保健衛生所
H31 宮崎家畜保健衛生所

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 宮崎大学在学中、進路に迷っていた時に口蹄疫が発生しました。既に獣医師となっていた先輩達が懸命に対応にあたる姿を見て、自分も畜産を支える獣医師になりたいと思うようになりました。修学資金貸与の制度があったことも魅力的でした。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 初任地の延岡家畜保健衛生所では、牛担当として農場巡回や検査、解剖などの業務を担当していました。現在の職場では、受精卵を採取する牛の衛生検査及び証明書の発行に加え、動物用医薬品を販売する業者への取締のための立入や許認可業務を担当しています。畜産とは全く関係のない人たちと接する機会も多く、公務員獣医師の幅広さを実感しています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 家畜保健衛生所では、農場に入り多くの現場を見ることができます。ひとたび伝染病が発生すれば、防疫作業に当たる大変な仕事でもありますが、日本の食卓を支える現場で働けることにとてもやりがいを感じています。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 家では5歳と3歳の子どもを育てる母親です。休日は夫や子ども達と過ごします。同期ファミリーに声をかけてBBQをしたり、同期ママ会を開催したりとイベントを企画することも多いです。20年以上続けているテニスも良いリフレッシュ方法の一つになっています。

今後の目標

 宮崎県は福利厚生が充実しており、また上司の理解もあるため、小さな子どもを育てながらでも働きやすい環境です。多くの人に支えられながら、楽しく仕事ができていることに心から感謝しています。現在、県職員獣医師にも女性が増えています。獣医師としての仕事と家事・育児とをしっかり両立させること、そしてこれから入庁する後輩達が男女関係なく育児休業を取得したり、子育てしながらも働きやすい環境にしていくことが私の目標です。

一日の流れ

8:20 登庁
8:30 仕事開始(メールチェック、農場への出発準備など)
9:00 事務所出発
9:30 農場を数件回り、検査を実施。
11:45 事務所帰着(車・使用器具の消毒、片付け)
12:00 昼食
13:00 検査台帳整理、証明書発行準備、アポ取りなどのデスクワーク
16:00 翌日の検査準備
17:45 退庁
上野 明香

受験者へのメッセージ

 宮崎県は日本屈指の畜産県です。先輩や上司も経験豊富で、畜産に携わる獣医師として多くの経験を積むことができます。また、農政水産部と福祉保健部との人事交流も盛んです。気候・人柄が良く住みやすいのも魅力です。