先輩からのメッセージ

宮崎県の福祉のために、日々勉強! 嶋末 有希

宮崎県の福祉のために、日々勉強!

嶋末 有希
所属:長寿介護課/入庁:平成26年

○これまでの配属先
H26 北部福祉こどもセンター
H29 県立みやざき学園
R2  長寿介護課

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 生まれ育った宮崎県で働きたいという思いがあり、利益とは違ったものを守る公務員の仕事に魅力を感じたため、志望しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 現在は長寿介護課で勤務しています。主に、居宅介護サービス事業所の新規指定や、各種届出、問い合わせや相談に対応するほか、事業所に関する補助金業務などに従事しています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 介護サービス事業所の方々からの問い合わせや相談に対応するなかで、御礼の言葉をかけていただいた時など、少しでもお役に立てたかなと励みになります。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

 デスクワークが中心の勤務なので、休日は犬の散歩や、自転車で近所を散策するなど、意識的に体を動かしてリフレッシュしています。

これまでの仕事で印象に残っていること

 平成28年熊本地震の災害派遣です。被災地での生活保護業務に従事するなかで、福祉行政システムの機能が私たちの身近な生活にいかに根ざしているかという重要性を感じさせられました。「オール九州」というスローガンのもと、県という枠組みを超えて、復興に向けたお手伝いに関わることができたことは大切な経験として心に残っています。

一日の流れ

8:10 登庁
8:30 仕事開始
文書事務
10:00 新規指定事業所の現地確認
12:00 昼食
13:00 文書事務
介護サービス事業所からの各問い合わせ、相談対応
18:00 退庁
嶋末 有希

受験者へのメッセージ

 社会福祉職の現場は、地域・子ども・高齢者・障がい者・医療・精神保健分野など多岐にわたり、とてもやりがいを感じられる仕事です。 あなたの努力が実を結び、仲間として共に働ける日が来ることを心待ちにしています。