トップ > しごと・産業 > 畜産業 > その他(畜産業) > 宮崎県職員獣医師~活躍フィールド無限大!~ > 令和4年度宮崎県職員獣医師修学資金給付者の募集

掲載開始日:2021年6月11日更新日:2022年3月18日

ここから本文です。

令和4年度宮崎県職員獣医師修学資金給付者の募集

崎県職員獣医師修学資金は、将来、宮崎県職員を志している獣医学生に対して給付するものです。

1.修学資金の種類

  • A型:宮崎県職員獣医師として勤務する意志のある方が対象です
  • B型:宮崎県職員獣医師として勤務し、家畜衛生向上等に関する業務に従事する意志のある方が対象です

2.応募資格

  1. 令和4年4月1日現在国内の大学で獣医学を履修する課程に在学している4,5,6年生(4,6年生はB型のみ)
  2. 獣医師免許取得後、直ちに宮崎県の職員として業務に従事する意思があること。

3.募集人員

  • 若干名

4.給付額

  • 給付月額:国公立大学生100,000円、私立大学生180,000円

5.給付期間及び給付方法

  1. 給付決定の年度の4月から、大学の正規の最短修学年限の範囲内とします。
  2. 4半期分ずつまとめて給付します(初年度については契約締結後4月分から遡って給付されます)。

6.返還要件

本修学資金の給付を受けた場合、給付を受けた期間の2分の3倍の期間(私立大学生は給付を受けた期間の3分の5倍の期間)、県が指定する部署で勤務しなかった場合には、返還する必要があります。

7.返還義務

以下のいずれかに該当する場合は、給付した修学資金の総額に年10.95%の利息を付した額を一括返還していただきます。

  1. 修学資金の給付契約が解除されたとき。
  2. 獣医師国家試験の受験資格を取得した日から2年以内に獣医師免許を取得しなかったとき。
  3. 獣医師免許を取得後、県の定める猶予限度内に県が指定する部署に就業しなかったとき。
  4. 獣医師免許取得後、県が指定する部署で従事した期間が、修学資金給付期間の2分の3倍(私立大学生の場合は3分の5倍)の期間に満たなかったとき。

8.申請方法

下記10.の選考試験申込書を下記連絡先まで郵送して下さい

9.募集期間

第1回:令和4年8月12日(金曜日)まで(6年生は令和4年6月30日まで)

第2回:令和4年10月14日(金曜日)まで(6年生は対象外)

第3回:令和5年2月10日(金曜日)まで(6年生は対象外)

選考試験の合格者数が募集人数に達したときは第2回、第3回の募集は行いません。

第3回募集期間では受付後、随時給付者選考会を実施し給付者を決定し、募集期間中に合格者数が募集人数に達した時点で募集を終了します。

10.選考方法

書類選考により合格した申込者に対して面接による選考試験を実施します。

書類選考の結果及び面接日程については申込者へ通知します。

11.申請書様式・案内チラシ

  1. 選考試験申込書(PDF:238KB)
  2. 令和4年度宮崎県獣医師修学資金案内(PDF:158KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部畜産新生推進局 家畜防疫対策課防疫企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7329

メールアドレス:shinsei-kachikuboeki@pref.miyazaki.lg.jp