トップ > しごと・産業 > 農業 > 農業経営・技術 > 有機JAS資材評価方法の改善について

ここから本文です。

更新日:2021年10月12日

有機JAS資材評価方法の改善について

農林水産省において、有機JAS認証取得の際の負担を軽減するため、次のとおり有機JASで使える資材の確認方法の改善を行いました。有機JASで使用可能な資材のリスト及び有機農産物のJAS資材評価手順書については、下のリンク(農林水産省ホームページ)から御覧いただけます。

1有機JAS適合資材リストへの肥料等の掲載について

資材リスト公表機関(登録認証機関や一般社団法人有機JAS資材評価評議会)が評価し公表した資材リストに掲載された資材については、有機JASに取り組む生産者が無条件で使用できるようになりました。これにより、肥料等生産業者の皆さまは公表機関に根拠書類を提出すれば、個々の事業者に根拠書類を提出する手間がなくなるというメリットがあります。掲載について、積極的に御検討ください。

2肥料等の原材料・製造工程等を示す書類の提供について

1の資材リストに掲載されていない資材については、資材の適合性を容易に判断できるよう手順書を改訂し、確認しなければならない化学物質等を明確化しました。有機JASの農家が手順書に従い適合性を判断できるよう、書類の提供をお願いします。

関連資料

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業普及技術課環境保全担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7134

ファクス:0985-26-7325

メールアドレス:nogyofukyugijutsu@pref.miyazaki.lg.jp