ここから本文です。

更新日:2018年3月27日

不当労働行為救済申立て

項目 内容
内容・資格

労働組合またはその組合員からの申立てに基づき、使用者の行為が労働組合法7条が禁止する不当労働行為であったかどうかの審査を行い、不当労働行為と認定された場合には救済命令を発します。

根拠法令等 労働組合法(外部サイトへリンク)
受付期間 随時
受付窓口 労働委員会事務局調整審査課
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで
問い合せ先

宮崎県労働委員会事務局調整審査課

電話番号:0985-26-7262

ファックス番号:0985-20-2715

メールアドレス:rohdohi@pref.miyazaki.lg.jp

様式枚数 1枚
備考
  • 申立ては、行為の日から1年以内にしなければなりません。
  • 労働組合が申立人の場合、あわせて労働組合資格審査申請書の提出が必要です。

ダウンロード

「ご利用にあたって注意点」をご確認の上、ご利用下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働委員会事務局調整審査課 

〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7262

ファクス:0985-20-2715

メールアドレス:rohdohi@pref.miyazaki.lg.jp