マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2012年1月1日

発育状態調査結果(平成23年度学校保健統計調査結果)

1.本県の年齢別発育状態

  1. 身長
    男女別にみると、5~8歳では男子が女子より0.7~1.4センチ高くなっている。9歳から11歳で女子が男子を上回り、0.8~2.1センチ高くなっている。12歳以降は再び男子が女子を上回り、17歳では男子170.1センチ、女子157.5センチであり、男子と女子の差は12.6センチとなっている。(表1、図1)
    身長の平均値の10年ごとの推移をみると、伸びは鈍化傾向にあり、14歳の男女は、今回の調査では減少傾向に転じている。(図3・4)
  2. 体重
    男女別にみると、5~8歳では男子が女子より0.5~1.3キログラム重くなっている。9歳から12歳では、10歳を除き、女子が男子より0.5~1.1キログラム重くなっている。13歳以降は再び男子が女子を上回り、17歳では男子62.9キログラム、女子53.8キログラムであり、男子と女子の差は9.1キログラムとなっている。(表1、図2)
    体重の平均値の10年ごとの推移をみると、男女ともゆるやかに増減しており、5歳と11歳は、今回の調査では男女とも減少傾向に転じている。(図5・6)
表1宮崎県の平均値
区分 身長(センチメートル) 体重(キログラム) 座高(センチメートル)
男子
A
女子
B

A-B
男子
A
女子
B

A-B
男子
A
女子
B

A-B
幼稚園 5歳 110.3 109.4 0.9 18.9 18.3 0.6 62.1 61 1.1
小学校 6歳 116.4 115 1.4 21.3 20.6 0.7 64.6 64 0.6
7歳 121.8 120.9 0.9 23.9 23.4 0.5 67.3 66.9 0.4
8歳 128 127.3 0.7 27.6 26.3 1.3 70.3 69.9 0.4
9歳 133.1 133.9 -0.8 30 30.5 -0.5 72.3 72.8 -0.5
10歳 138.4 140 -1.6 34.1 34.1 0 74.5 75.9 -1.4
11歳 144.8 146.9 -2.1 38.5 39.6 -1.1 77.6 79.5 -1.9
中学校 12歳 151.7 151.5 0.2 44 44.8 -0.8 80.8 81.9 -1.1
13歳 159.1 154.1 5 49.2 47.2 2 84.6 83.4 1.2
14歳 164.1 155.7 8.4 54.4 50.7 3.7 87.4 84.5 2.9
高等学校 15歳 167.4 156 11.4 60.6 51.9 8.7 89.7 84.6 5.1
16歳 169.2 157.2 12 62.5 52.3 10.2 91.2 85.4 5.8
17歳 170.1 157.5 12.6 62.9 53.8 9.1 91.6 85.8 5.8

注意1)年齢は、平成23年4月1日現在の満年齢である。
注意2)太字部分は過去最高値である。(昨年までの過去最高値と同値のものは除く。)

男女別発育の比較

身長・体重・座高の年代推移

2.親の世代(30年前)との比較

  1. 身長・体重
    平成23年の5歳から17歳の体格を、30年前の昭和56年と比較すると、身長・体重は男女ともすべての年齢で30年前を上回っている。
    例えば身長では、男子の11歳が3.9センチ、女子の10歳が3.5センチと、差が最も大きくなっている。
    また、体重では、男子の15歳が5.1キログラム、女子の12歳が3.3キログラムと、差が最も大きくなっている。(表2・3図9~14)
  2. 足の長さの割合
    身長に占める足の長さ(身長から座高を引いたもの)の割合を親の世代と比較すると、男子は11歳まで、女子は9歳までは昭和56年よりも割合が大きくなっているが、男子の12歳以降(13歳を除く。)と女子の16歳以降は、割合が小さくなっている。(表2・3図15・16)
表2平成23年と昭和56年の比較(男子)
区分 身長(センチメートル) 体重(キログラム) 座高(センチメートル) 身長に占める足の長さの割合(パーセント)
平成23年
A
昭和56年
B

A-B
平成23年
A
昭和56年
B

A-B
平成23年
A
昭和56年
B

A-B
平成23年
A
昭和56年
B

A-B
幼稚園 5歳 110.3 109.6 0.7 18.9 18.5 0.4 62.1 61.9 0.2 43.7 43.5 0.2
小学校 6歳 116.4 114.7 1.7 21.3 20.2 1.1 64.6 64.4 0.2 44.5 43.9 0.6
7歳 121.8 120.4 1.4 23.9 22.4 1.5 67.3 67 0.3 44.7 44.4 0.3
8歳 128 125 3 27.6 24.7 2.9 70.3 68.9 1.4 45.1 44.9 0.2
9歳 133.1 130.9 2.2 30 27.9 2.1 72.3 71.5 0.8 45.7 45.4 0.3
10歳 138.4 135.8 2.6 34.1 30.8 3.3 74.5 73.7 0.8 46.2 45.7 0.5
11歳 144.8 140.9 3.9 38.5 33.9 4.6 77.6 75.8 1.8 46.4 46.2 0.2
中学校 12歳 151.7 147.9 3.8 44 39.5 4.5 80.8 78.7 2.1 46.7 46.8 -0.1
13歳 159.1 155.5 3.6 49.2 45.2 4 84.6 82.8 1.8 46.8 46.8 0
14歳 164.1 161.4 2.7 54.4 50.1 4.3 87.4 85.8 1.6 46.7 46.8 -0.1
高等学校 15歳 167.4 165.8 1.6 60.6 55.5 5.1 89.7 88.7 1 46.4 46.5 -0.1
16歳 169.2 167.8 1.4 62.5 57.8 4.7 91.2 89.5 1.7 46.1 46.7 -0.6
17歳 170.1 168.9 1.2 62.9 59.7 3.2 91.6 90.4 1.2 46.1 46.5 -0.4
表3平成23年と昭和56年の比較(女子)
区分 身長(センチメートル) 体重(キログラム) 座高(センチメートル) 身長に占める足の長さの割合(パーセント)
平成23年
A
昭和56年
B

A-B
平成23年
A
昭和56年
B

A-B
H23年
A
昭和56年
B

A-B
平成23年
A
昭和56年
B

A-B
幼稚園 5歳 109.4 108.9 0.5 18.3 18.1 0.2 61 61.5 -0.5 44.2 43.5 0.7
小学校 6歳 115 114.3 0.7 20.6 19.6 1 64 64 0 44.3 44 0.3
7歳 120.9 119.9 1 23.4 22.3 1.1 66.9 66.7 0.2 44.7 44.4 0.3
8歳 127.3 125.4 1.9 26.3 24.7 1.6 69.9 69 0.9 45.1 45 0.1
9歳 133.9 130.8 3.1 30.5 27.6 2.9 72.8 71.5 1.3 45.6 45.3 0.3
10歳 140 136.5 3.5 34.1 31.2 2.9 75.9 74 1.9 45.8 45.8 0
11歳 146.9 144.2 2.7 39.6 36.4 3.2 79.5 77.9 1.6 45.9 46 -0.1
中学校 12歳 151.5 149.1 2.4 44.8 41.5 3.3 81.9 80.5 1.4 45.9 46 -0.1
13歳 154.1 153.5 0.6 47.2 46.1 1.1 83.4 83.1 0.3 45.9 45.9 0
14歳 155.7 154.6 1.1 50.7 48.6 2.1 84.5 84 0.5 45.7 45.7 0
高等学校 15歳 156 155.8 0.2 51.9 51.2 0.7 84.6 84.8 -0.2 45.8 45.6 0.2
16歳 157.2 156.1 1.1 52.3 51.4 0.9 85.4 84.6 0.8 45.7 45.8 -0.1
17歳 157.5 155.9 1.6 53.8 51.8 2 85.8 84.7 1.1 45.5 45.7 -0.2

平成23年と昭和56年の比較

3.年間発育(成長した)量の推移

  1. 身長
    17歳(平成5年度生まれ)の男子の6歳以降の年間発育量をみると、11歳と12歳で最大の発育量(7.2センチ)を示している。
    女子では、9歳と10歳で最大の発育量(6.9センチ)を示しており、最大の発育量を示す時期は、女子が男子より2歳早くなっている。
    最大の発育量を示す時期を30年前(昭和38年度生まれ)と比べると、男女ともほぼ同じとなっている。(表4・5図17・19・21)
  2. 体重
    17歳(平成5年度生まれ)の男子の年間発育量をみると、10~11歳時に発育量が大きく、11歳時で最大の発育量(5.9キログラム)を示している。
    女子では、9~11歳時に発育量が大きく、10歳時に最大の発育量(5.1キログラム)を示しており、最大の発育量を示す時期は女子が男子より1歳早くなっている。
    最大の発育量を示す時期を30年前(昭和38年度生まれ)と比べると、男子は2歳、女子は1歳早くなっている。(表4・5図18・20・22)
表4平成5年度生まれの者の年間発育量の推移
  身長(センチメートル) 体重(キログラム)
男子 女子 男子 女子
総発育量 53.6 42 41.4 32.8
小学校 6歳時 5.5 6 2.7 2.6
7歳時 5.6 5.8 3.1 3.4
8歳時 5.7 5.7 3.5 3.5
9歳時 5.3 6.9 3 4.1
10歳時 6.4 6.9 5.5 5.1
11歳時 7.2 4.6 5.9 4.8
中学校 12歳時 7.2 3.2 4 3.6
13歳時 5.1 1.4 4.6 2.3
14歳時 3.6 1 4.8 1.9
高等学校 15歳時 1 0 1.7 0.2
16歳時 1 0.5 2.6 1.3
表5昭和38年度生まれの者の年間発育量の推移
  身長(センチメートル) 体重(キログラム)
男子 女子 男子 女子
総発育量 55.8 43.4 40.1 32.7
小学校 6歳時 5.8 5.7 2.2 2.1
7歳時 5.7 5.3 2.6 2.6
8歳時 5.1 6.2 2.8 3.4
9歳時 5.1 6.4 3 3.5
10歳時 5.5 6.4 3.6 4.7
11歳時 6.6 6 5.1 5.5
中学校 12歳時 7.9 4 5.5 4.3
13歳時 7.1 2 7 3.4
14歳時 3.1 0.7 3.4 2
高等学校 15歳時 2.7 0.5 3.8 1.4
16歳時 1.2 0.2 1.1 -0.2

注意1)年間発育量とは、例えば平成5年度生まれの者の「6歳時」の年間発育量は、平成13年度調査7歳の者の体位から平成12年度調査6歳の体位を引いたものである。
注意2)太字部分は、最大の年間発育量を示す。

平成5年度生と昭和38年度生の年間発育量

4.全国との比較

  1. 身長
    各年齢において、宮崎県と全国の身長差をみてみると、男子ではすべての年齢で、女子は9歳、11歳以外の年齢で全国を下回っているものの、30年前に比べるとその差は縮まってきている。(表6・7図23・24)
  2. 体重
    各年齢において、宮崎県と全国の体重差をみてみると、30年前は男女ともすべての年齢で全国を下回っていたが、男子は5~7歳、9差、17歳を除く全ての年齢、女子は5~8歳、16歳を除く全ての年齢で全国を上回っている。(表6・7図25・26)
表6宮崎県と全国との比較(男子)
平成23年度
区分 身長(センチメートル) 体重(キログラム) 座高(センチメートル)
宮崎県
A
全国
B

A-B
宮崎県
A
全国
B

A-B
宮崎県
A
全国
B

A-B
幼稚園 5歳 110.3 110.5 -0.2 18.9 18.9 0 62.1 62 0.1
小学校 6歳 116.4 116.6 -0.2 21.3 21.3 0 64.6 64.9 -0.3
7歳 121.8 122.6 -0.8 23.9 24 -0.1 67.3 67.7 -0.4
8歳 128 128.2 -0.2 27.6 27 0.6 70.3 70.2 0.1
9歳 133.1 133.5 -0.4 30 30.3 -0.3 72.3 72.6 -0.3
10歳 138.4 138.8 -0.4 34.1 33.8 0.3 74.5 74.9 -0.4
11歳 144.8 145 -0.2 38.5 38 0.5 77.6 77.6 0
中学校 12歳 151.7 152.3 -0.6 44 43.8 0.2 80.8 81.2 -0.4
13歳 159.1 159.6 -0.5 49.2 49 0.2 84.6 84.9 -0.3
14歳 164.1 165.1 -1 54.4 54.2 0.2 87.4 88.1 -0.7
高等学校 15歳 167.4 168.3 -0.9 60.6 59.4 1.2 89.7 90.3 -0.6
16歳 169.2 169.9 -0.7 62.5 61.3 1.2 91.2 91.3 -0.1
17歳 170.1 170.7 -0.6 62.9 63.1 -0.2 91.6 91.9 -0.3
昭和56年度
区分 身長(センチメートル) 体重(キログラム) 座高(センチメートル)
宮崎県
A
全国
B

A-B
宮崎県
A
全国
B

A-B
宮崎県
A
全国
B

A-B
幼稚園 5歳 109.6 110.3 -0.7 18.5 18.9 -0.4 61.9 62.3 -0.4
小学校 6歳 114.7 115.9 -1.2 20.2 20.9 -0.7 64.4 65 -0.6
7歳 120.4 121.4 -1 22.4 23.2 -0.8 67 67.4 -0.4
8歳 125 126.8 -1.8 24.7 25.9 -1.2 68.9 69.8 -0.9
9歳 130.9 132.1 -1.2 27.9 29 -1.1 71.5 72.1 -0.6
10歳 135.8 137.2 -1.4 30.8 32.3 -1.5 73.7 74.3 -0.6
11歳 140.9 142.8 -1.9 33.9 35.9 -2 75.8 76.6 -0.8
中学校 12歳 147.9 149.8 -1.9 39.5 41.2 -1.7 78.7 79.8 -1.1
13歳 155.5 157.3 -1.8 45.2 46.8 -1.6 82.8 83.4 -0.6
14歳 161.4 163.2 -1.8 50.1 52.1 -2 85.8 86.5 -0.7
高等学校 15歳 165.8 167.3 -1.5 55.5 57 -1.5 88.7 89.2 -0.5
16歳 167.8 169 -1.2 57.8 59.2 -1.4 89.5 90.2 -0.7
17歳 168.9 169.7 -0.8 59.7 60.6 -0.9 90.4 90.6 -0.2
表7宮崎県と全国との比較(女子)
平成23年度
区分 身長(センチメートル) 体重(キログラム) 座高(センチメートル)
宮崎県
A
全国
B

A-B
宮崎県
A
全国
B

A-B
宮崎県
A
全国
B

A-B
幼稚園 5歳 109.4 109.5 -0.1 18.3 18.5 -0.2 61 61.4 -0.4
小学校 6歳 115 115.6 -0.6 20.6 20.8 -0.2 64 64.4 -0.4
7歳 120.9 121.6 -0.7 23.4 23.4 0 66.9 67.2 -0.3
8歳 127.3 127.4 -0.1 26.3 26.4 -0.1 69.9 69.9 0
9歳 133.9 133.5 0.4 30.5 29.8 0.7 72.8 72.7 0.1
10歳 140 140.2 -0.2 34.1 34 0.1 75.9 75.9 0
11歳 146.9 146.7 0.2 39.6 38.8 0.8 79.5 79.2 0.3
中学校 12歳 151.5 151.9 -0.4 44.8 43.6 1.2 81.9 82.1 -0.2
13歳 154.1 155 -0.9 47.2 47.1 0.1 83.4 83.9 -0.5
14歳 155.7 156.6 -0.9 50.7 49.9 0.8 84.5 84.9 -0.4
高等学校 15歳 156 157.1 -1.1 51.9 51.4 0.5 84.6 85.4 -0.8
16歳 157.2 157.6 -0.4 52.3 52.4 -0.1 85.4 85.6 -0.2
17歳 157.5 158 -0.5 53.8 52.8 1 85.8 85.8 0
昭和56年度
区分 身長(センチメートル) 体重(キログラム) 座高(センチメートル)
宮崎県
A
全国
B

A-B
宮崎県
A
全国
B

A-B
宮崎県
A
全国
B

A-B
幼稚園 5歳 108.9 109.4 -0.5 18.1 18.5 -0.4 61.5 61.8 -0.3
小学校 6歳 114.3 115.1 -0.8 19.6 20.4 -0.8 64 64.4 -0.4
7歳 119.9 120.8 -0.9 22.3 22.7 -0.4 66.7 67.1 -0.4
8歳 125.4 126.1 -0.7 24.7 25.3 -0.6 69 69.4 -0.4
9歳 130.8 131.9 -1.1 27.6 28.5 -0.9 71.5 71.9 -0.4
10歳 136.5 138.2 -1.7 31.2 32.4 -1.2 74 74.9 -0.9
11歳 144.2 145 -0.8 36.4 37.3 -0.9 77.9 78.2 -0.3
中学校 12歳 149.1 150.5 -1.4 41.5 42.4 -0.9 80.5 81.4 -0.9
13歳 153.5 154.2 -0.7 46.1 46.6 -0.5 83.1 83.3 -0.2
14歳 154.6 156 -1.4 48.6 49.5 -0.9 84 84.3 -0.3
高等学校 15歳 155.8 156.6 -0.8 51.2 51.6 -0.4 84.8 85 -0.2
16歳 156.1 156.9 -0.8 51.4 52.2 -0.8 84.6 85 -0.4
17歳 155.9 157.1 -1.2 51.8 52.3 -0.5 84.7 85 -0.3

全国との比較

5.肥満傾向児の出現率

男女別に肥満傾向児(肥満度が20%以上の者)の出現率をみると、本県、全国ともに男子が15歳で、女子が12歳で出現率が最も高く、男子18.52%、女子13.60%となっている。
また、全国と比べると、男子の9歳、17歳、女子の5歳、16歳を除いて出現率が高くなっている。(表8図29・30)

表8肥満傾向児出現率(宮崎県と全国との比較)(パーセント)
区分 男子 女子
宮崎県 全国 宮崎県 全国
幼稚園 5歳 3.68 2.14 1.54 2.13 2.4 -0.27
小学校 6歳 3.76 3.75 0.01 4.36 3.93 0.43
7歳 6.46 5.18 1.28 5.26 4.86 0.4
8歳 8.8 6.7 2.1 7.08 5.94 1.14
9歳 6.81 8.39 -1.58 7.85 6.82 1.03
10歳 10.75 9.42 1.33 7.84 7.71 0.13
11歳 12.09 9.46 2.63 9.35 8.12 1.23
中学校 12歳 11.24 10.25 0.99 13.6 8.51 5.09
13歳 10.38 9.02 1.36 9.51 7.49 2.02
14歳 9.83 8.48 1.35 9.14 7.43 1.71
高等学校 15歳 18.52 11.99 6.53 9.06 8.26 0.8
16歳 12.24 11.16 1.08 6.4 7.33 -0.93
17歳 9.26 11.54 -2.28 12.91 7.76 5.15

注意1)肥満傾向児とは、性別・年齢別・身長別標準体重から肥満度を求め、肥満度が20%以上の者である。
肥満度=(実測体重-身長別標準体重)/身長別標準体重×100(%)
注意2)太字部分は、最大の出現率を示す。

肥満傾向児出現率

6.痩身傾向児の出現率

男女別に痩身傾向児(肥満度が-20%以下の者)の出現率をみると、男子は9歳、女子は11歳で出現率が高く、男子は2.23%、女子は3.06%となっている。
また、全国と比べると、男子は6歳、9歳を除き出現率が低く、一方、女子は5歳~11歳(7歳を除く。)、17歳で出現率が高くなっている。(表9図31・32)

表9痩身傾向児出現率(宮崎県と全国との比較)(パーセント)
区分 男子 女子
宮崎県 全国 宮崎県 全国
幼稚園 5歳 - 0.33 - 0.79 0.4 0.39
小学校 6歳 0.44 0.4 0.04 1.47 0.65 0.82
7歳 0.36 0.54 -0.18 0.22 0.55 -0.33
8歳 0.58 1.17 -0.59 1.16 1.03 0.13
9歳 2.23 1.5 0.73 2.11 1.96 0.15
10歳 1.78 2.69 -0.91 2.67 2.64 0.03
11歳 2.15 3.05 -0.9 3.06 2.98 0.08
中学校 12歳 1.35 2.43 -1.08 2.24 4.32 -2.08
13歳 1.05 1.55 -0.5 1.71 3.91 -2.2
14歳 0.46 1.73 -1.27 1.87 2.61 -0.74
高等学校 15歳 1.85 2.6 -0.75 1.33 2.65 -1.32
16歳 1.55 1.82 -0.27 0.93 2.22 -1.29
17歳 1.18 1.54 -0.36 2.39 1.89 0.5

注意1)痩身傾向児とは、性別・年齢別・身長別標準体重から肥満度を求め、肥満度が-20%以下の者である。
肥満度=(実測体重-身長別標準体重)/身長別標準体重×100(%)
注意2)太字部分は、最大の出現率を示す。
注意3)“-”は該当者なしを示す。

痩身傾向児出現率

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp