マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2015年3月11日

遊漁船業を始めるには?

(「許可関係」Q28)

利用客を漁場に案内し、水産動植物を採捕させる事業(遊漁船業)を海面で行なうには知事の登録を受けなければなりません。
登録を受けるには、事前に以下の手続きが必要となります。

1.遊漁船の準備

  • 小型船舶の登録又は漁船の登録
  • 小型船舶の安全検査の受検(漁船との兼用の場合も必要)

2.遊漁船業務主任者の選任

  • 小型船舶操縦免許(新2級以上)
  • 遊漁船業務主任者講習会の受講(*事前に申し込みが必要。通常、年2回開催)
  • 遊漁船業に関し1年以上の実務経験又は50時間以上の実務研修の修了

3.損害賠償保険への加入
(船舶検査証書に記載されている旅客定員数×かける3千万円以上)

なお、登録申請には、申請手数料として15,000円が必要です。

お問い合わせ

漁業・資源管理室漁業管理担当
電話:0985-26-7146
FAX:0985-26-7309

中部農林振興局、南那珂農林振興局、東臼杵農林振興局
(連絡先等は「出先機関一覧(農林水産業関係)」をご覧下さい)

担当部署

漁業・資源管理室
gyogyo-shigen@pref.miyazaki.lg.jp