トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 入札情報 > 工事契約関係情報 > 建設工事における土地改良事業ICT活用工事の試行について

掲載開始日:2022年4月1日更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

建設工事における土地改良事業ICT活用工事の試行について

建設現場における生産性向上のため、「土地改良事業ICT活用工事試行要領」を制定し、宮崎県農政水産部が発注する土地改良事業の建設工事の一部において、下記のとおりICT活用工事(情報化施工技術を活用する工事)の試行を開始します。

1.試行対象工事

(1)対象工事

原則として、「土工」、「ほ場整備工」及び「舗装工」を含む宮崎県農政水産部が発注する土地改良事業の建設工事のうち、現場条件等から施工性を考慮し、発注者が指定する工事を対象とします。

(2)実施方法

対象工事のうち、受注者がICT活用を希望し、受発注者間の協議が整った場合にICT活用工事を施工できる「受注者希望型」により実施します。

なお、実施に当たっては、「土地改良事業ICT活用工事試行要領」によります。

(3)対象工事の表示方法

試行対象工事は、入札公告及び特記仕様書に記載します。

注:ICT活用工事として発注していない工事において、受注者からの希望があり、受発注者間の協議が整った場合には、ICT活用工事の対象工事として事後設定できるものとします。

2.適用

令和4年4月1日以降の単価を適用している工事。

3.試行要領等

土地改良事業ICT活用工事試行要領

その他(添付資料)

4.関連情報

「情報化施工技術の活用ガイドライン」は、農林水産省ホームページをご確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農村計画課  担当者名:技術管理担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7343

メールアドレス:nosonkeikaku@pref.miyazaki.lg.jp