先輩からのメッセージ

もっと様々な業務を経験して、広い視野を持った職員になりたい 加藤 あい子

もっと様々な業務を経験して、広い視野を持った職員になりたい

加藤 あい子
所属:生活・協働・男女参画課/入庁:平成21年

○これまでの配属先
H21 教職員課
H23 小林県税・総務事務所
H26 都市計画課
H30 生活・協働・男女参画課

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 大学進学のため県外に出ましたが、「就職するなら宮崎で」と考えていました。県庁では様々な分野の業務に携わることができ、また、休暇制度が整っているなど働きやすい職場であることに魅力を感じ、志望しました。

女性職員が仕事をする環境として、宮崎県庁はどんなところか

女性職員が仕事をする環境として、宮崎県庁はどんなところか イメージ

 県職員として働いていて、「女性だから」ということで悩んだり働きづらいと感じたことはありません。周りの女性職員の方もいきいきと働いています。様々な業務を経験しながら、自分の視野を広げたり、能力を高めていくことができる職場だと思います。

出産休暇や育児休暇の取得について

出産休暇や育児休暇の取得について イメージ

 産前・産後休暇と育児休業をあわせて約2年4ヶ月間取得しました。夫が帰宅するまでの子どもと二人きりの生活は大変でしたが、子どもとじっくり向き合える幸せな時間でした。
 同じく県職員の夫も育児休業を取得しました。短期間ではありましたが、私が授乳している時に洗濯物を干したり、子どもの予防接種に付き添ってくれたりと、とても助かりました。
 もちろん、現在も夫と家事・育児を分担しながら働いています。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 男女共同参画の推進に関する業務や、男女共同参画センターの指定管理に関する業務、女性の活躍・就業継続に関する業務等を行っています。
 また、講演会や研修会を企画する仕事もあります。これまで企画系の仕事への苦手意識がありましたが、他の講演会に参加して開催方法を検討したり、上司に相談しながら進めることで、自分で考える仕事の楽しさを感じています。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

 平日は、朝早く起きて一人の時間を確保し、録画したドラマなどを見ることでリフレッシュしています。
 休日は、家族で近くのイベントに参加したり、子どもと私は乗り物が好きなので、バスや電車に乗って出かけたりしています。

一日の流れ

8:25 登庁
8:30 仕事開始(メールチェック等)
9:00 担当内協議
デスクワーク
11:00 男女共同参画センター指定管理者との協議
12:00 昼食
13:00 メールチェック
デスクワーク
17:20 退庁
加藤 あい子

受験者へのメッセージ

 県庁は、性別や年齢等に関係なく、様々な業務を経験できるやりがいのある職場です。 また、年次休暇が取得しやすいなど、ワーク・ライフ・バランスを実現しながら働くことができる環境にあると思います。
 仕事もプライベートも楽しみたい皆さん!県庁で一緒に働くことができる日を楽しみにしています。