採用試験 Q&A

サイト利用者から多く寄せられている、お問い合わせの中からよくある質問を掲載しております。

  • お申込みについて
  • 試験について
  • その他について
Q:
パソコンからインターネット経由による受験申込み(電子申請)ができると聞きましたが、申込手続きや注意事項などについて教えてください。
A:
インターネット経由による申込みを希望される方は下の「インターネットによる申込み」のボタンをクリックし、説明をよく読んだ上で申し込んでください。
インターネットによる申込み方法
なお、「インターネットによる申込み」には、事前に利用者ID(メールアドレス)とパスワードを登録していただく必要がありますので、詳しくは手続きの説明をご覧いただくか、人事委員会事務局までお問い合わせください。
※インターネットによる申込みを推奨します。
Q:
受験申込書はホームページからダウンロードできるのでしょうか?
A:
各試験の公告日以降、このホームページの「試験の日程・案内」ページから受験申込書をダウンロードすることができます。受験申込書を印刷し、必要事項を記入の上、郵送または直接持参で申し込んでください。
Q:
受験を申し込んだのですが、なかなか受験票・写真票が届きません。どうしたらいいですか?
A:
受付期間終了後、受験資格等を確認の上、受験票・写真票を発送します。試験案内に書いてある期日までに届かない場合は人事委員会事務局までお問い合わせください。
Q:
毎年全ての職種で採用があるのでしょうか?
A:
退職者の状況などにより、職種によっては採用試験を行わない場合があります。実施の有無、採用予定数などについては、以下の公告日から配布される試験案内で確認してください。なお、公告日以降は、このホームページにも情報を掲載する予定です。
〈平成30年度の公告日〉
  • ●大学卒業程度、社会人対象、保健師、薬剤師、警察官A(男性、女性)...4月26日(木)
  • ●高等学校卒業程度、臨床検査技師、警察官B(男性、女性)...7月2日(月)
  • ●身体障がい者を対象とする職員採用選考試験...7月26日(木)
Q:
大学卒業程度試験は大学卒業(又は見込み)者でないと受験できませんか?
A:
受験資格を満たしている人であれば、学歴に関係なく受験できます。高等学校卒業程度試験についても同様です。
ただし、警察官Aは大学卒業(又は見込み)者のみが対象、警察官Bは大学卒業(又は見込み)者以外の方が対象となります。
Q:
第1次試験はどのような服装で受験すればいいですか?
A:
季節に応じた服装(普段着(軽装でも可))で試験に臨んでください。
Q:
試験会場まで自家用車で行きたいのですが、駐車場はありますか?
A:
身体に障がいがあるなどの理由がある場合を除き、基本的に駐車場の利用はできません。公共交通機関を利用してください。
(大卒程度一次試験(宮崎会場)のみ駐車場を使用できますが、全受験者分あるとは限りません。詳細は各試験の試験案内をご覧ください。)
Q:
台風等の接近により、試験の実施が危ぶまれる場合、どこに確認したらいいですか?
A:
試験の実施が危ぶまれる場合、人事委員会事務局へお問い合わせください。実施の有無については、このホームページの中の「宮崎県職員採用試験緊急情報」の欄に情報を掲載しますので、ご確認ください。
Q:
身体障がい者を対象とする職員採用選考試験は、県外に住んでいる人でも受験できるのでしょうか?
A:
基本的には、宮崎県内に住所を有する方が対象ですが、宮崎県を離れ、一時的に就学や就職のために県外に在住されている方も受験できます。受験資格など詳しいことにつきましては、試験案内をご覧ください。
Q:
自分の試験成績は、教えてもらえますか?
A:
合格発表日から6月間、総合順位、総合得点、試験種目別得点などについて口頭による開示請求をすることができます。具体的な手続きについては、試験案内をご覧ください。
※第1次試験の成績については、不合格者のみに開示します。
Q:
試験に最終合格したら、必ず採用されますか?
A:
最終合格者数は最終合格発表後の辞退を考慮して、原則として採用予定数よりも多く決定されますので、試験に合格しても成績が下位の場合は採用されない場合があります。
試験に最終合格すると、試験の種類又は区分試験ごとに作成する採用候補者名簿(原則として1年間有効)に成績順に登載されます。その後、各任命権者(知事、教育委員会、警察本部長)が採用予定数に応じて、採用候補者名簿の中から採用することになります。
Q:
同一試験日の試験について、複数の職種を受験申込みできますか?
A:
試験日が同じ試験については、複数の職種を重複して申し込むことはできません。
試験日が異なる場合(例えば大学卒業程度試験と警察官A試験)は受験資格を満たしていれば重複して申し込むことができます。
Q:
年齢や性別、出身地などで有利、不利はありませんか?
A:
各試験ごとの受験資格が満たされていれば、受験者の年齢、性別、出身地などによる有利、不利はありません。
Q:
受験前に取っておくと、有利な資格、または絶対必要な資格はありますか?
A:
職種によっては、免許・資格が必要なものがありますが、受験の段階では、取得見込みでも構いません。詳しくは、試験案内で確認してください。
Q:
宮崎県以外で試験を受けることができますか?
A:
大学卒業程度(社会人対象試験を含む。)、保健師及び薬剤師については、第1次試験を東京会場でも実施しています。詳しくは、試験案内で確認してください。
Q:
採用後、希望部署への配属は可能でしょうか?
A:
配属は本人の適性などを総合的に判断して決定されるため、希望どおりに配属されるとは限りません。希望どおりでなくても、様々な職場での経験は必ずあなたの能力向上につながると考えています。
Q:
臨時職員になりたいのですが、どうすればいいですか?
A:
臨時職員については、総務部人事課に登録していただく必要があります。詳しくは、人事課にお問い合わせいただくか、県ホームページをご覧ください。
総務部人事課【人事担当】(TEL:0985-26-7009)
Q:
国家公務員と県職員の仕事はどのように違うのですか?
A:
国家公務員の仕事は、入省した省庁が担当している業務を専門的に行っているものですが、県職員の仕事は、県民の皆様とともに、地域の発展のために様々な分野において非常に幅広い業務を行っているという違いがあります。
就職する時には、どのような仕事が自分に合っているかを見つけるのは難しいと思いますが、県職員の仕事は採用後にいろいろな仕事を経験する中で、時間をかけて自分の適性を発見することができます。
Q:
国家公務員採用試験、市町村職員採用試験について教えてください。
A:
国家公務員採用試験については、人事院又は各人事院地方事務局に直接お問い合わせください。
人事院ホームページ
また、市町村職員の採用試験については各市町村採用担当課に直接お問い合わせください。
トップページに戻る
お問い合わせ
宮崎県人事委員会事務局総務課 0985-26-7259 受付:月~金 8:30~17:15(土日・祝日は除く)
メールでのお問い合わせ
パンフレット
未来を担う新戦力 パンフレット
  • PDFダウンロード
  • 電子書籍を見る
ページ先頭へ