先輩からのメッセージ

自分の強みを生かして、より良い宮崎のために 井上 和哉

自分の強みを生かして、より良い宮崎のために

井上 和哉
所属:東京事務所(自治体国際化協会シンガポール事務所)/入庁:平成24年

○これまでの配属先
H24 日南県税・総務事務所
H27 福祉保健課
H29 指導監査・援護課
H30 東京事務所(自治体国際化協会東京本部(研修))
H31 東京事務所(自治体国際化協会シンガポール事務所(研修))

派遣先の概要

 自治体国際化協会は、その名のとおり自治体の国際化を推進するための組織であり、シンガポール事務所では東南アジア諸国等を所管し、自治体の当地での活動を側面から支援しています。

現在携わっている仕事(研修)内容

現在携わっている仕事(研修)内容 イメージ

 調査等の目的でシンガポールを訪問する自治体職員等に対して、ブリーフィングや訪問先のアポ取り・同行等の支援を行なっています。その他、当協会が主催する食品展の事業も担当しています。

県庁との違い

 東南アジアのローカルの方々と一緒に仕事をする機会が多いため、言語はもちろん、仕事の文化も異なり、調整等に苦労する機会も多いですが、非常に良い経験になっています。

今後の目標

今後の目標 イメージ

 今後は、特に物産の海外販路開拓や海外からの旅行客誘致など、県の国際化を推進するような仕事に携わり、この研修で身に付けたことを、県にしっかり還元したいと考えています。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

 気分転換のためにジョギングをしたり、東南アジアの国へ旅行したりして、仕事と離れる時間を持つように心がけています。

一日の流れ

8:45 到着
9:00 仕事開始
デスクワーク
10:30 出張の打ち合わせ
12:30 昼食
13:30 来客(ブリーフィング、アポ先への同行)
17:00 デスクワーク
18:00 帰宅
井上 和哉

受験者へのメッセージ

 一般行政の仕事は非常に幅広く、配属された部署ごとで知識や経験を身につけることが求められ、大変な部分もありますが、その分、見聞を広げながら、様々な角度から県の発展のために働くことができます。皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。