先輩からのメッセージ

県民のみなさんの笑顔を守りたい 甲斐 友樹

県民のみなさんの笑顔を守りたい

甲斐 友樹
所属:日向保健所/入庁:平成21年

○これまでの配属先
H21 高千穂保健所
H25 県立宮崎病院
H29 日向保健所

県職員を選んだ理由

 県外で学生生活を送っていましたが、学生の頃から地元での就職を考えていました。
 色々な就職先について調べる中で、県では病院での薬剤師としての調剤等の業務はもちろんですが、薬事や食品、環境対策など、幅広い分野の業務を経験することができることを知り、成長するために最適な環境だと考え、受験を決心しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 現在所属している日向保健所では、「食品衛生」を担当しています。
 業務の内容は、新たに飲食店等の開業を考えている方の相談対応、施設の立入検査・指導、食中毒対応、食品衛生講習会での講師担当等です。
 食品衛生状況の低下は、食中毒などの健康被害に繋がります。これを防止するには、施設の衛生管理の向上による食の安全を確保しなければなりません。県民の皆さんの食の安全・安心継続のため、日々の業務に邁進しています。

仕事のやりがいについて

 病院では、調剤や服薬指導だけでなく、抗がん剤のミキシングや病棟活動など、様々な業務を経験することができます。
 認定薬剤師の資格を取得されている先輩方もおり、各専門分野で大きく力を発揮されています。
 行政では、日々寄せられる相談に対応するため、業務に関係する法律や条例など、学ぶべきことがたくさんあります。何かを学ぶということは決して容易なことではありませんが、だからこそ一つの仕事をやり遂げた際の達成感は大きいですし、それによって相談者の皆さんや担当する患者さんの笑顔を見られることに大きなやりがいを感じています。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 休日には県内外にドライブに行き、各地のおいしい食べ物巡りなど、家族で過ごす時間を大切にしています。
 また、マラソン大会出場を目標に定期的なランニングを行い、心身をリフレッシュしています。

今後の目標

 宮崎県の公務員として働くことで、行政、病院、研究業務について幅広く経験することができます。
 新たな職場に変わるごとに新たな業務に携わることになるので、その度に新たな経験・知識を蓄積し、幅広い分野に精通した、県民の方から信頼される職員になれるように頑張りたいと思います。

一日の流れ

8:15 到着
8:30 仕事開始(メールチェック)
10:00 デスクワーク、食品関係施設の立入検査
12:00 昼食
14:00 デスクワーク、食品会計施設の立入検査
17:15 帰宅
甲斐 友樹

受験者へのメッセージ

 県職員は、様々な職場で様々な業務を経験することができます。
 私も病院と行政を両方経験して、日々何ものにも代えがたい経験を積むことができています。自らの課題に自らの考えをもとにアプローチし、周囲とディスカッションしながら克服していくことで、自らを成長させることができる素晴らしい職場です。
 皆さん、是非一緒に宮崎県で働きましょう!