先輩からのメッセージ

人に優しく、楽しく働く県職員を目指して 田中 美沙(一般事務)

人に優しく、楽しく働く県職員を目指して

田中 美沙
所属:県立こども療育センター/入庁:平成24年

○これまでの配属先
H24 延岡県税・総務事務所
H27 門川高等学校
H30 県立こども療育センター

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 高校卒業後の進路に悩んでいた時、担任の先生から公務員を勧められ、興味を持ちました。生まれ育った宮崎でどうしても働きたい思いがあり、県内各地・東京等にある様々な職場で働ける点に魅力を感じ、県職員を選びました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 職員の給与・諸手当関係の事務、福利厚生など、当センターの業務を下支えするような仕事をはじめ、医療器械の購入や更新計画の作成、ショートステイなどの福祉サービスの請求事務も行っています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 初めて経験する仕事は分からないことが多いので難しく感じますが、調べたり聞いたりして理解し、仕事ができるようになったときや、仕事をしている中で「ありがとう」と言われた時に、やりがいを感じます。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

 映画・読書・旅行・おいしいものを食べる・ライブに行く・甥っ子に会うなど、好きなことをして休日を楽しみます!仕事を頑張るためにも、オン・オフをしっかり分け、リフレッシュしています。

これまでの仕事で印象に残っていること

 医師や看護師の方々が子どもたちのことを一番に考えている姿に感動しました。私も子どもたちのためにできることをしたいと考え、日々の仕事はもちろんですが、挨拶をしたり話しかけたり積極的に子どもたちと接するようにしました。すると、子どもたちが事務室に来て「田中さ~ん」と呼んでくれたのがうれしくて印象に残っています。

一日の流れ

8:15 登庁(書類整理)
8:30 ミーティング
9:00 デスクワーク
(物品購入要求・支出に関する書類作成)
12:00 昼食
13:00 デスクワーク
(障がい福祉サービス請求関係入力作業)
16:00 物品在庫の確認
17:30 退庁
田中 美沙(一般事務)

受験者へのメッセージ

 県職員は様々な分野の業務を経験できるため、人生の幅が広がるやりがいのある仕事です。受験勉強は大変ですが、頑張ってください!一緒に働けることを楽しみにしています!!