先輩からのメッセージ

宮崎県に貢献できる職員になるために 畑中 喜一郎

宮崎県に貢献できる職員になるために

畑中 喜一郎
所属:宮崎土木事務所 建築課/入庁:平成24年

○これまでの配属先
H24 営繕課
H26 教育委員会事務局財務福利課
H29 建築住宅課
H31 宮崎土木事務所

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 宮崎生まれ宮崎育ちということもあり、元々地元で就職したいという気持ちがありました。学生時代から専攻していた建築の知識を生かしつつ、大好きな宮崎県に貢献できる仕事は何だろうと考えたときに、宮﨑県庁の建築職を受験することにしました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 私が所属する宮崎土木事務所建築課は、東諸県郡2町、西都市及び児湯郡6町村の建築行政を管轄する県内で最も大きい土木事務所です。
 私は主に児湯郡5町の建築確認審査業務等に携わっています。提出された建築確認申請書が建築基準法等の法令に適合しているか確認を行い、完成時は建築物が計画どおりに建築されているか完了検査を行っています。
 また、建築関係法令等に基づく申請や届出のチェック、業者や県民の方からの相談対応なども行っています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 営繕課に所属していたときに、自分が苦労して設計し発注した工事が無事に完成したときにやりがいを感じました。完成した建物を見たときは県に貢献できている実感が沸き、充実感を得られました。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 2歳になる子どもがいるため、休日には、よく近くの公園に出かけています。子どもと一緒に走り回ったりボール遊びをして、自分の運動不足やストレスを解消しています。また、月に1回以上は年次休暇を取得して子どもとの時間を確保するようにしています。

今後の目標について

今後の目標について イメージ

 平成28年度に一級建築士を取得しました。今後は建築基準適合判定資格者の資格を取得していこうと考えています。建築職は職場研修が充実しているので、研修を活用しながら資格取得に挑戦しようと思っています。

一日の流れ

8:20 登庁(スケジュール確認)
8:30 仕事開始(メールチェック)
9:00 審査業務・相談対応
12:00 昼食
13:00 完了検査
16:00 審査業務・相談対応
18:00 帰宅
畑中 喜一郎

受験者へのメッセージ

 建築の業務は多岐にわたり毎日が勉強ですが、自分の知識が深まることで、日々成長できていることが実感できます。県庁の建築職は大変やりがいのある仕事です!皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!