先輩からのメッセージ

宮崎県の農業のさらなる発展のために 日高 圭将

宮崎県の農業のさらなる発展のために

日高 圭将
所属:北諸県農林振興局/入庁:平成24年

○これまでの配属先
H24 東臼杵農林振興局
H27 地域農業推進課連携推進室
H28 農業経営支援課農地対策室
H30 北諸県農林振興局

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 大学在学中に、他県の普及指導員と共同研究を行う機会がありました。その中で、農家に対する普及指導員の仕事ぶりを目の当たりにし、地元宮崎で農家のために働きたいという気持ちが強くなり、県職員の道を選びました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 北諸県農林振興局(北諸県農業改良普及センター)で普及指導員として普通作物(水稲、大豆)を担当しています。 農家の所得向上を目指し、うまい米作りに必要な栽培管理の指導や、県内全域に供給している普通期水稲・大豆の優良種子生産への支援などを行っています。

仕事のやりがいについて

 市町村やJA等の関係者と仕事をする機会が多くありますが、 その調整役としてうまくコーディネートでき、支援した地域や農家の方から感謝の言葉をいただいたときには、達成感があり、「また頑張ろう!」と思えます。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 休日は、妻・子どもとドライブして温泉や動物園などに行ったり、友人や地域の方々とミニバレーをして体を動かすことでリフレッシュしています。

今後の目標

 専門職として、作物に関する技術や農業全般にわたる幅広い知識の習得が私の課題であると感じています。そのため、今後も日々の業務の中で上司や先輩方からご教示いただき、また、研修やセミナー等に参加することで専門性を高めていきたいと考えています。

一日の流れ

8:10 登庁(メールチェック等)
8:30 仕事開始(現場に出る準備)
9:00 現場(圃場での調査、講習会、会議等)
12:00 昼食
13:00 現場(調査、講習会、会議等)
15:30 事務処理(デスクワーク)
18:00 退庁
日高 圭将

受験者へのメッセージ

 農業職の仕事は、農業の基盤である農地や人をはじめ、生産から販売、研究など多岐にわたって支援することが出来ます。宮崎県の農業のさらなる発展のために、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!