先輩からのメッセージ

県民を犯罪から守り、安心と安全な宮崎をつくる 警察官先輩(男性)

県民を犯罪から守り、安心と安全な宮崎をつくる

所属:警察本部刑事部刑事企画課/入庁:平成17年

〇これまでの配属先
H18 宮崎北警察署
H19 千葉県警察(出向)
H21 宮崎北警察署
H23 都城警察署
H27 警察本部刑事部捜査第一課
H28 宮崎南警察署
H29 警察本部刑事部刑事企画課

宮崎県警察を選んだ理由

 進路を考え始めた時、宮崎県で働きたいという思いはあったものの進路には迷っていました。
 そのような時、小さな頃に駐在所のおまわりさんに優しく対応してもらったことを思い出し、「自分自身も地元宮崎のため、人の役に立つ仕事がしたい」と思うようになり、警察官になることを決めました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 現在は、刑事企画課の手配共助係として他の都道府県警察との連絡調整や指名手配業務などを担当しています。
 最近は犯罪が広域化していることから、各都道府県警察の管轄区域を越えた捜査や指名手配による逃走被疑者の捜査がより重要になっています。
 各県との綿密な連携で犯人の早期検挙に繋がるように努めています。

仕事のやりがいについて

 刑事警察の一番の仕事は「被害者のために犯人を検挙すること」だと思っています。
 実際の現場には刑事ドラマのような派手さはなく、犯人検挙のためには聞き込み捜査や遺留品捜査等の各種捜査を一つずつ積み重ねなければなりません。
 そうした捜査の末、犯人を検挙できた時には刑事という仕事にやりがいを感じます。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 休日は、ランニングなどで身体を動かした後、宮崎のおいしい食べ物を食べに行くことが多いです。
 次の日から全力で仕事に取り組めるように休みの日にはできるだけ仕事のことを考えないようにしています。

今後の目標

 複雑、多様化する犯罪を解決するためには、これまでの先輩達が築き上げてきた捜査手法に加えて、サイバー犯罪捜査などの新たな捜査手法を柔軟に取り入れることが大切だと感じます。
 一つでも多くの事件を解決して、県民のためになれるような刑事として成長していきたいです。

一日の流れ

7:30 到着(新聞チェック・チェック)
9:00 仕事開始(メールチェック)
9:30 指名手配確認
デスクワーク
12:00 昼食・休憩
13:00 各県との連絡調整、手配共助
各種捜査等
17:00 デスクワーク
18:30 帰宅
警察官先輩(男性)

受験者へのメッセージ

 警察官の仕事は、交番勤務から始まり、刑事警察、白バイなどの交通警察など多岐にわたり、自分のやりたいことや自分の能力を生かせる分野を必ず見つけることができると思います。
 宮崎県を守りたいという正義感があれば、私たちと一緒に安全・安心な宮崎県を守っていきましょう!