先輩からのメッセージ

宮崎への想いを未来につなげる! 伊達 翔馬

宮崎への想いを未来につなげる!

伊達 翔馬
所属:中山間・地域政策課/入庁:平成25年

○これまでの配属先
H25 総務課
H27 延岡土木事務所
H30 中山間・地域政策課

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 「生まれ育った宮崎のために自分ができる事をしたい!」という想いを形にできることが県庁の仕事の一番の魅力だと感じ、県職員を選びました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 宮崎の暮らしの魅力を発信し、宮崎県への移住・定住を促進する業務を担当しており、主に宮崎の魅力を届けるためのイベントや広報計画の企画立案等の仕事を行っています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 人口減少という本県の抱える大きな課題の解決に向けて、現状分析や関係課職員との打合せを重ねた上で、一から施策の企画立案、実行まで携わることができるという点に、大きなやりがいを感じています。

休日の過ごし方、リフレッシュ方法

休日の過ごし方、リフレッシュ方法 イメージ

 家族旅行や、同僚とスポーツで汗を流すなどして過ごしています。休日は家族と過ごす時間や自分の趣味の時間を多くとることができ、思う存分リフレッシュできることが県職員の魅力の一つだと思います。

今後の目標

 宮崎県のよりよい未来づくりのために貢献していくことはもちろんですが、様々な分野の業務を経験し、多様な視点から宮崎県の今後について考えることで、『宮崎人』としての自分自身の成長にもつなげていきたいと思います。

一日の流れ

8:10 登庁(新聞チェック)
8:30 仕事開始(メールチェック)
10:00 課内会議、デスクワーク
12:00 昼食
13:00 相談窓口で相談員と打合せ
15:00 デスクワーク
18:00 退庁
伊達 翔馬

受験者へのメッセージ

 「宮崎が大好きだ!」「宮崎のために何かしたい!」と思っている方、県庁の仕事は職員一人ひとりのそうした想いが原動力になっています。是非一緒にこれからの宮崎県の未来を創っていきましょう!