先輩からのメッセージ

みやざきの教育を支える 深瀬 翔吾(教育行政)

みやざきの教育を支える

深瀬 翔吾
所属:小林市立南小学校/入庁:平成29年

○これまでの配属先
H29 教育庁総務課
H30 教育政策課
H31 小林市立南小学校

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 学生時代、公務員を目指していたところ、平成29年度より宮崎県で教育行政職員の採用が始まるということを知りました。 教育関係の仕事にも興味があったため、自分のふるさと「みやざき」の教育を支える仕事ができたらよいと考え、県職員(教育行政)を選びました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 現在は小学校の事務室に勤務しています。 学校施設、備品・教材の管理や教職員の給与計算、旅費の精算、学籍業務、就学援助、予算編成など業務内容は多岐にわたります。 また、電話や来客対応など、学校の窓口となることが多いため、自分の態度やふるまいが地域の方や保護者がもたれる学校のイメージにつながります。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 教員のように直接学習などの指導をすることはありませんが、学校運営を影で支えることで、子どもたちの笑顔と成長を間近で見られることがやりがいの一つです。 また、多忙な先生方にとって働きやすい環境を整備し、少しでも負担を減らすことで、学校全体によい影響を与えられればと思い、仕事に取り組んでいます。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 おいしいものを食べに行ったり、飲みに行ったりするのが休日の楽しみです。旅行も好きなので、日本中のおいしいものを食べ尽くしたいです!

これまでの仕事で印象に残っていること

これまでの仕事で印象に残っていること イメージ

 教育政策課に所属していたときに、「知事の白熱教室」と教育委員会の広報番組「みらい・みやざき まなび隊」を担当していたことが印象に残っています。事務仕事が多い中で、これらのような自分で企画を行っていくような仕事もあり、非常によい経験になりました。

一日の流れ

8:00 登庁・仕事開始(郵便物やメールの確認)
8:15 デスクワーク
(電話対応、保護者・教育委員会へ提出する書類の作成など)
12:35 給食
13:25 休憩(昼休み)
14:10 掃除
14:25 デスクワーク(消耗品の注文、旅費の処理など)
16:15 職員連絡会
16:30 退庁
深瀬 翔吾(教育行政)

受験者へのメッセージ

 最初はわからないことが非常に多く戸惑うこともあると思いますが、上司や同僚が支えてくれるので心配しなくても大丈夫です。受験勉強がんばってください!