先輩からのメッセージ

県民の健康づくりを多方面から支える管理栄養士に 﨑田 栞

県民の健康づくりを多方面から支える管理栄養士に

﨑田 栞
所属:延岡保健所/入庁:平成29年

○これまでの配属先
H29 延岡保健所

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 県外の大学に進学しましたが、卒業後は管理栄養士として地元に戻って仕事をしたいと思っていたところ、県で管理栄養士の募集があり、県職員として県民の食生活を支える仕事をしたいと思い応募しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 保健所では、県民の健康課題を解決するため、県の施策に基づいた健康づくりの取組を行っています。給食施設の指導や飲食店・スーパーなどへ働きかける食環境整備、健康・栄養調査など地域住民の健康づくりを支える仕事に携わっています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 健康づくりのための取組が誰かの役に立っていると分かるときに、一番やりがいを感じます。飲食店やスーパー、給食施設、市町村などと連携し、誰かに届く仕事ができたときは、この仕事をやっていて良かったと感じます。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 仕事はデスクワークが多いため、休日はできるだけ外に出かけるようにしています。会いたい人に会ったり、最近は以前住んでいた地域で神楽を舞わせてもらっていて、その練習に通ったりなど趣味に時間を使うようにしています。

今後の目標

 今後仕事を続けていく上で自分がどのような管理栄養士になりたいか、しっかりとしたビジョンを描き業務に励んでいきたいと思います。また、効果的・効率的に業務を行うためにも、専門的な知識の習得など、日々の自己研鑽に努めていきたいと思います。

一日の流れ

8:00 登庁
8:30 仕事開始(メールチェック)
9:00 デスクワーク(文書作成等)
12:00 昼食
13:00 窓口・電話対応
14:00 給食施設指導
16:00 デスクワーク(記録作成等)
18:00 退庁
﨑田 栞

受験者へのメッセージ

 県の管理栄養士は、栄養面の知識以外にも学ぶことが多い職種ですが、その分やりがいも感じられる仕事です。みなさんと一緒に、仕事ができることを楽しみにしています。