先輩からのメッセージ

新技術の研究開発 堂籠 究

新技術の研究開発

堂籠 究
所属:企業振興課(公益財団法人宮崎県産業振興機構 派遣)/入庁:平成23年

○これまでの配属先
H23 循環社会推進課
H25 木材利用技術センター
H29 企業振興課 (公益財団法人宮崎県産業振興機構 派遣)

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 学生時代に学んだ化学の知識を活かし、新技術の研究開発に関わりたいと考えて、宮崎県庁に化学職として入庁しました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 県内企業が大学、公設研究機関等と共同で行う研究開発の支援を行っています。研究計画を作成・提案することで、国や県の競争的資金を獲得し、その資金を使った研究プロジェクトの管理を行っています。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 現在の仕事は、企業の研究・開発の支援です。外部研究者と共に研究・開発計画を検討・立案し事業化に向けて進めていきます。その結果、新しい技術や製品を世に出せることは大きなやりがいです。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 休日に娘と息子と遊ぶことでリフレッシュしています。子どもの日々の成長はとても楽しみです。休めるときは休んで、家族との時間が確保できるように努めています。

今後の目標

 自分の専門とする技術の知識を向上させると共に、知的財産など研究開発に関連する知識を高め、多様な視点から県民の皆様を支援できる、新技術開発のスペシャリストになりたいです。

一日の流れ

8:00 登庁(メールチェック)
8:30 仕事開始(研究報告書の確認)
10:00 研究コーディネータとの打合せ
12:00 昼食
13:00 企業研究者との打合せ
15:00 特許出願書類の確認
16:00 企業の研究計画書の作成支援
18:00 退庁
堂籠 究

受験者へのメッセージ

 県庁には色々な職場があり、様々な経験を与えてくれます。そして、それぞれの職場にはサポートしてくださる方が必ずいらっしゃいます。多様な経験を積み、研鑽を重ねることで大きく成長ができると思います。