知事からのメッセージ

宮崎県の地方創生を担う人材を求む!!

今、宮崎県庁の仕事は大変やりがいのある時期を迎えています。

東九州自動車道などの交通インフラ整備の大きな進展に加え、大型案件を含む企業立地、国民文化祭(2020年)、2巡目宮崎国体(2026年)の開催内定、さらには、伊勢志摩サミット等での「宮崎キャビア1983」の提供に代表される県産品認知度の向上など、本県には「良い風」が吹いており、まさに国内外に向けて大きく飛躍する時を迎えています。

そして、この好機を逃さず、さらなる県勢発展につなげていくため、「日本のひなた宮崎県」をキャッチフレーズに、宮崎の魅力、活力、情熱を国内外に発信しています。

現在、宮崎県では、「躍動するみやざき新時代」を築くため、県政のコントロールタワーとなって、共に奮闘してくれる方を募集しています。社会経済情勢の変化を的確に捉え、明確な目的意識を持ち、困難な課題に積極果敢に挑戦する、そうした人材を求めています。

ぜひ、伸びしろいっぱいの「日本のひなた宮崎県」をリードする県職員となって、みなさんの力を発揮してください。

希望に満ちたみやざきの未来を私たちと共に切り拓いていきましょう!

宮崎県知事 河野 俊嗣

宮崎県知事
河野 俊嗣