トップ > くらし・健康・福祉 > 高齢者・介護 > 介護保険 > 認知症対応型共同生活介護事業所の外部評価の実施について

掲載開始日:2021年9月1日更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

認知症対応型共同生活介護事業所の外部評価の実施について

域密着型サービス事業所のうち認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)については、少なくとも年に1回は自己評価及び外部評価を受けて、それらの結果等を公表することが義務付けられています。

お、外部評価の実施回数については、事業所が一定の要件を満たす場合は、事業所のある市町村経由で県に申請書等を提出することで実施回数を緩和することができる場合があります。

令和4年度の緩和申請期間

  • 事業所から市町村への申請期間:令和4年4月1日(金曜)~令和4年4月20日(水曜)・令和4年9月1日(木曜)~令和4年9月20日(火曜)

令和3年度介護報酬改定にともなう変更点

第三者による外部評価」について、「県が指定する外部評価機関による評価」か「運営推進会議を活用した評価」のいずれかの評価を受け、その結果を公表することとなりました。

細は以下の通りです。

<外部評価機関>

  • 社会福祉法人崎県社会福祉協議会
  • 一般社団法人崎県介護福祉士会

<実施要綱>

<各様式>

意:PDFは上記実施要綱の中にあります。

 

<外部評価の公表>

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課医療・介護連携推進室   

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:iryokaigo@pref.miyazaki.lg.jp